ボウテック(Bowtech)のGUARDIANは国内向けモデルでした。

昨日、ボウテック(Bowtech)がGUARDIANの詳細を発表しましたが、基本アメリカの国内向けモデルです。購入することで、米軍の退役軍人に対するサポートを支援するプログラムが組まれているそうです。アクセル間も30インチなので、扱いの予定はありません。


デカット(DECUT)の低価格ベアボウ向けRHINOハンドルが入荷しました。

着々とベアボウストアの商品が充実していっていますが、本日はデカットの3万円を切るベアボウ向けに設計された専用RHINO(ライノー)ハンドルの入荷です。ご覧の通り、ハンドルの下に厚みを持たせて、標準で1,760gのボトムヘビー設計になっています。


ホイットが新しくベアボウに参入した時に、大口径のウェイトが装着できないという問題がありましたが、こちらのハンドルはブッシングより後方に丸みを持っているので、どの口径のウェイトでも装着可能です。



さらに50gが1つと100gのウェイトが2つ付属していて、ハンドル内部に装着することで、250gグリップの下部にウェイトを追加できます。別売りでさらに増やすことも可能です。

もちろんセンター調整も可能です。ウィンなどで採用している一般的な方式です。特に欠点はなく、価格も安いので、デカット初のベアボウ用ハンドルとしては、なかなかの完成度ではないかと思います。クリッカープレートとおまけ程度のレストが付属します。ハンドルカバーはないです。黒のみ在庫します。

DECUT RHINO ハンドル


last chance Archery HS3 ポンドスケール

Last Chance Archery(LCA)から、新しいポンドスケールが発売されました。前作、HS2のグレードアップ版です。

HS2に比べ精度が10%向上しました。

特にコンパウンドボウで重宝するピークウエイトとホールディングウエイトを同時に計測してくれる機器です。

使用方法です。

1:初めにバッテリーカバーをスライドさせて蓋を開き、透明シートを引っ張り出します。
2:電源/風袋ボタンを1回押して、本体をオンにします。*①のボタン
3:使用する(計測する)際は、必ず安全な方向に弓をむけ、フルドローまでゆっくりと引きます。*急いで引くと正しく計測できない事があります。
4:フルドローし約3秒キープした後、ゆっくりと戻します。戻すと弓のピーク値とホールディング値がLCDに表示されます。
5:再計測の際は電源/風袋ボタンを1回軽く押すか、またはそのまま弓をもう一度引くと自動的にリセットされ新しい計測がおこなわれます。
6:使用後は電源/風袋ボタンを3秒間長押しする事で電源を切ることが出来ます。電池を長持ちさせるために使用後は必ずオフにしてください。*交換電池は「CR2032」ボタン電池です。
7:電源/風袋ボタンの隣にあるユニットボタン(②)を押す事で機能が以下のように変化します。
1)ピーク/ホールド(ポンド(lb))
2)ピーク/ホールド(キログラム(kg))
3)荷物など(kg)
4)荷物など(lb)
*(4)のあともう一度押すと(1)に戻ります。

【警告】*最重要事項です。必ず守ってください。
◆HS3を使用するときは常に「安全な方向」に弓を向けて弓を引いてください。
◆空打ちを防ぐために使用の際は矢をつがえる事をお勧めします。
◆HS3の最大計測値は110ポンドです。110ポンドを超える計測は絶対に行わないでください。この重量制限を超えると弓・機器などの損傷や、使用者および周囲の人に怪我をさせる可能性があります。
◆HS3を使用する際は本体をしっかりと握り、決して手を離さないでください。万が一離してしまう等して弓・機器などの損傷や、使用者および周囲の人に怪我をさせてしまっても責任は負えません。

*本体の大きさがやや太めの印象なので、手の小さな方は十分注意してご使用ください。

Last Chance Archery(LCA)の最新ポンドスケール HS3は販売中です。


Dループをどうセッティングしていますか?

たまにはコンパウンドのチューニングに関することを。リカーブのノッキングトラベルについて考えていたのですが、そういえば、コンパウンドでこの記事書いてなかった気がしたので。検索したら書いてないっぽいので。もし重複したらごめんなさい。

さて、みなさんDループはどのようにセッティング・チューニングしていますか? Dループにはいくつかのセッティングが存在していますが、リリーサー同様優劣はないように思います。上の写真はトップアーチャーの方のDループセッティングですが、それぞれ異なっています。1は下にノッキングポイント(または金属ノック)をつけるという方式で、自分の感覚では一番一般的なセッティングです。2はノッキングポイントをつけないでDループのみという方式です。3は上下ともにノッキングポイントをつけるというやり方です。手元の自分の資料では見つけられませんでしたが、1の逆の上にだけノッキングポイントというやり方と、全く異なってきますが、トルクレスDループが5番目のやり方です。

トルクレスDループ導入の場合のノッキングポイントについて

基本的な考えとしてはリリーサーのフックがシャフトの延長上にあるのが最もノッキングトラベルの安定化と、シャフトのパラドックスを最小にできると考えられます。これは軸間(ATA)やドローレングスと弓の設計によって違うので、必ずしも、1のやり方でそうなるとは限りません。また、リリーサーのフックとシャフトの延長線との位置関係が変わることで、矢飛びにも変化が出ます。1-5までのやり方に優劣がないのは、この部分で個人差があるためと考えられます。

今のセッティングがうまく行っていないなら、別のセッティングを試してみるのはどうでしょうか。下記、動画でいろいろなタイプのセッティングを見ることができます。

コンパウンド トップアーチャー アンカー集 - Youtube


2021年モデルかな??ホイットが新しいコンパウンドを発表、エリートも新モデルが出荷開始です。

なぜこの時期なのかわからないのですが、ホイットが新モデルTorrex/Torrex XTを発表しました。主にハンティングに使用されるスペックですが、アメリカのハンティングシーズンは10月なので、今買ってもしばらくは使えないと思うのですが。時期的には2021年モデルとします。在庫の予定はありません。

また、1月のATAで発表はされましたが、出荷が止まっていたエリートのEMBER(エンバー)の出荷が始まったそうです。スペックとしては、しっかりとした作りのエントリー~ミドルモデルで、ATA31インチ、310fps、ドローレングスが15インチから29インチまで調整でき、ポンドも10ポンドから60ポンドまで調整できます。こちらは1台在庫予定で発注かけています。近日中に入荷すると思います。5万強の値付けとなる予定です。


7月1日より、レジ袋を変更します。また、既存品を無料配布します。

7月よりプラスチック製買物袋有料化が始まります。有料化という名の制度ですが、既存のプラスチックの袋は配布できなくなるかわりに、それを有料にするか、バイオマスの袋にするか選択できます。弊社店舗では、上記の対象外のバイオマス25%の有料化対象外の袋に変更し、従来通り、無料で配布させていただきます。

また、この制度によって配布できなくなった袋が2000枚ほどあります。破棄するのは制度に反している気がするので、店舗にて無料配布します。商品を入れての引き渡しはできないので、そのまま渡します。家で使ってください。

・レジ袋 たて380mm 横180mm まち幅110mm 厚み0.012mm  残2000枚程度

・小判抜き手提げ袋(LL) 幅400mm 高さ510mm 厚み0.05mm   残30枚程度


APEX GEAR スプリットグリップ

APEX GEARからコンパクトに折りたためるスプリットリム専用ボウスタンドが入荷しました。
「SPLIT GRIP(スプリットグリップ)」

大きさは以下の通り。


スプリットリム専用設計となっており、対応するリムの内幅は約19ミリ~約35ミリ程度となっています。重さは100グラム。
形がマシューズの「リムレッグス」にそっくりですがこちらは畳めない為に結構場所を取って不便だったりしましたが、「スプリットグリップ」ならクイーバーポケットにスポッと入るサイズとなっています。

ぜひお試しくださいヽ(^。^)ノ


AVALON スピーディープレス

アバロンから発売中のコンパウンド用ロープ式ボウプレス「スピーディープレス」にブラケットの幅違いの3サイズが追加され、全部で4種類になりました。

これまで発売されていたスタンダードはブラケットの内幅が22mm。
そして新たに追加されたミディアムが27mm、ワイドが32mm。
さらにミディアムとワイドを組み合わせたミックスとなります。

特にミックスに関しては、HOYTのHyperZTカムやZT PROプロカムに対応のロープ式がアバロン製品に無かったので、これはうれしい追加となりました。
もちろん、マシューズのHalon Xシリーズや、PSEパフォームシリーズなどの幅のリムにも、ミディアムやワイドで細やかに対応可能となりました。
ご注文前にお持ちの弓のリム内幅をご確認ください。
*ブラケットの「爪幅」は20ミリです(共通)

注)G5-PRIMEのブラックシリーズはリムの内幅が35mmもあるのでアバロンのワイドでは本当にギリギリの隙間しか残らないので使用の際は細心の注意を払って作業をして頂く事になります、ご注意ください。

AVALON スピーディープレス各種は店舗およびオンラインショップで発売中です。