750万アクセスありがとうございます!!

昨日は窓から見える海がとても綺麗でした、そして、気がついたら751万アクセスを超えまして、本当にありがとうございます★

まぁ、現実はこんな感じですけどね…

昨日、イギリスのアーチェリーは相席屋か??という記事を書きましたが、実際にその視点で書かれた論文がありました[1]。読み込んだらまた記事にしたいと思います。15年書いて750万、20年目の1000万アクセスを目指して…というか、アーチェリーを知れば知るほど、知らないことが多いことを思い知らされていますし、15年書いてもまだまだ書きたいテーマはたくさんあります。奥が深い!

1.Johnes, Martin. “Archery, romance and elite culture in England and Wales, c. 1780–1840.” History 89.294 (2004): 193-208.


FUSEを半額としました、UUKHAはアウトレットを1つ。

過去にカーボンブレードなどのユニークな形状、ディンプルデザインで一世風靡したものの、極細ロッドのトレンドにのらず、現在では親会社のホイットにブランドごと吸収されたFUSEのスタビライザーの在庫品をすべてほぼ半額にしました(ウェイトを除く)。ぜひご検討ください。

FUSE アーチェリー リカーブ向け

FUSE アーチェリー コンパウンド向け

また、UUKHAのカーボンハンドルで傷があるものが見つかりました。特価品に追加します。黒のマジックを塗れば全く目立たないと思いますが、お客様の希望がない限りはこのまま引き渡しさせていただきます。よろしくお願いします。UUKHAの2023年ラインナップに関しては商品情報と価格の変更があるので、10月から受注を一時停止し、再度案内させていただきます。

UUKHA カーボンハンドル


K&K JET6 ベイン 販売停止です。

コロナによる困難で判断が難しいところですが、K&K KSL Jet6 ベインの全種類の出荷が終了するとの連絡がありました。非常に評価されたベインですが、いったんこれで終了します。

販売継続しているショップも見つけました。もしかしたら、2023年に向けての新作が出るのかもしれませんが、会社のドメインも失効し、つながらなくなっているので、何か問題は起きていると思われます。在庫限りにて販売します。設計上のトラブルではないことは確かなので、次の新しいベインを楽しみにしています。

KSL Jet6 ベイン – JPアーチェリー


本社移転(川崎に統合)しました。

写真は2009年の法人化記念パーティー

弊社は2007年に東中野で創業し、2009年に法人化、2011年にネットショップだったのを店舗展開しましたが、急激に進む円安でも安定経営できるよう、創業の地である東中野本社を売却する事としました。売却資金で川崎店のローン残債はすべて返却でき(*)、再度無借金経営に戻ります。

*ローンの契約上完済(抵当権抹消)は2023年になります。

14年間お世話になりました。新しい買い手はフルリフォームを予定しているそうで、どんな部屋に生まれ変わるのでしょうか?

本社機能は川崎店と統合します。以上、ご報告させていただきます。

川崎店を買う時に揃えた書類の一部

この件でしばらくサイトのアーチェリー情報の更新が遅れ申し訳ございません。不動産を買うのも大変ですが、売るのも大変なんですね。。。来週からアーチェリー漬けの生活に戻ります。

入荷も少しずつ戻ってきています。来年にはコロナ前に戻りたい。。

骨董市かな(第一弾完売)

10月に本社(東京都中野区)を移転、川崎の店舗と統合予定です。川崎の店舗に関しては1日程度臨時休業があるかもしれませんが、基本的には事務部門の移転ですので、営業は通常通り行います。正式に確定次第再度お知らせさせていただきます。

にともない、整理をしていたら、倉庫からいろいろな骨董品が登場し、リカーブ/コンパウンド関わらず、本店のカートに追加するので、合う方はぜひ。皆”新品”ですが、新商品では全くありません。5-10年前のものが多いです。非常にマニアックなものもあるので、売れるかわかりませんが、というか今売れなければ、この先も売れないでしょうから、移転日までは販売し、需要がなければ処分予定です。

第一弾は

・昔のホイットのリリーサー・タブポーチ

・ウッドエルゴグリップ(ヘリックス・ネクサス・ホライズン・エクセル)

*マトリックス(プロショップ創業前のモデル)に使えたか忘れました…申し訳ないです

・Sure-Loc エクストX サイト

です。

よろしくお願いします。

骨董市(特価品) – JPアーチェリー (第一弾すべて売れました)


HOYTアーチェリー リカーブマニュアル

前にマニュアルを翻訳してから10年くらいたっていると思います。その間に追加されたり、変更された機能に関しては都度サイトで説明していますが、ホイットの2023年マニュアルをベースに一つの資料にまとめました。また、1ページ目と最後の保証に関しては機械翻訳を使用しています。

HOYTアーチェリー リカーブマニュアル 2022-2023(PDF)

以前翻訳したもの


HOYT Formula-Xi / Velos 終売に。

先日のコンパウンドラインに続き、リカーブラインでも、Formula-XiとVelosリムの販売終了すると発表されました。それぞれ在庫品に関しては値下げして在庫限りで販売します。

新商品の発表を心待ちにしているのですが、昨日発表されたのは…上位モデルではなかったですね。

HOYTのエントリーモデルのコバルトに関しては販売価格がミッションのSWITCHと同じくらいなるに、より優れている部分がほぼないので販売予定はありません。取り寄せは可能です。

リカーブで新しい構造のリムが発売されるのは確実ですので、ご期待ください。

HOYT Formula-Xi ハンドル

HOYT Velos バンブーリム


Fiberbow取り扱い終了とFW8.2ハンドル。

もう少し写真必要ですね…土曜日に追加します。

Fiberbowの取り扱いをずっとしてきましたが、イタリアのフランジィーリ氏の代理店を通しての販売でした。その会社で取り扱いが終了し、新しい会社に引き継がれました。

ただ、コロナで新しい会社とミーティングができず、一旦iberbowの取り扱いを終了します。今後、国際的な展示会などでお会いする機会があれば、新しい契約を結び取り扱いを再開する可能性はありますが、2024年以降になると思います。下記の会社に直接連絡することで

AT SPORT S.A.S. di Sabbioni Paolo & C.
Via Custoza 36
20841 CARATE BRIANZA MB
ITALY

Tel. +39 0362907456
E-Mail: atsport@hotmail.it

在庫を確認した結果、高ポンドに耐えられるように設計されたFW8.2という樹脂強化ウッドハンドルが在庫にありました。私のミスで25インチのはずが、21インチハンドルを誤注文してい…収納されていたものです。。最後の在庫として販売します。と思ったものの、写真を一番上の1つしか撮っていなかったので、次回出勤時に仕様が完璧にわかるように写真を追加しますのでお待ち下さい。

Fiberbow FW8.2 樹脂強化ハンドル


ダクロン弦について

ここ5年位はアバロン製のダクロン弦を販売してきましたが、コロナで供給が不安定でした。

アバロンにする前はFlexや、Shocq、Cartelのものも販売してきましたが、原材料は同じものですので、性能に大きな違いはないと判断し(仕入れ値もほぼ同じ)、今後は、アバロンをメインとするものの、在庫が豊富で一番入手しやすいメーカーのもので販売するとことします。

※メーカーにこだわりがある方は備考欄にお書きください。


【CPアーチャーのみ】8月Invicta/Altus新規受注終了です。

代理店より、Invicta/Atlus(ホイットのコンパウンド最上位モデル)全種類、新規受注を終了する連絡がありました。直近に受注した注文に関しては直接連絡させていただきます。また、代理店に在庫があるものに関してのみ納品可能です。必要な方はお問い合わせください。

リカーブに関しては変更はありません。また、通常は10月中旬にホイットより新モデルの発表があるのですが、コンパウンドに関しては、近く発表されるのではないかと思います。ご期待ください。