ホイット(HOYT)の2018年新型グリップが入荷しました。

ホイット(HOYT)の2018年新型グリップが入荷しました。新入荷のスタイライズド(STYLIZED)ハンドルのレビューを先にしようと思いましたが、時間がないのでハンドルのレビューは明日します。

2018年ホイットでのこれまでのウッドグリップが生産終了となり、新しく出荷されるものではコンポジット製のグリップが搭載されます。

2017年のものと比較するとより、形は大きく変わりませんが、より直線的、エッジの効いたものに変更されています。 

GMX以降の上位モデルに装着できるので、グリップの買い替えで2018年モデルにアップグレード可能です。

また、今後ホイットのハンドルを購入されるとき、確実に新しいグリップが必要な方は備考欄にお書きください。在庫が2017年モデルだった場合に交換して発送します。逆の依頼(2017年モデルで納品してください)は受けることができません。よろしくお願いいたします。

HOYT ハイパフォーマンス グリップ


キネティック(KINETIC)が低価格のフォージドハンドルを発表。

キネティック(KINETIC)が低価格のフォージドハンドルSTYLIZED(スタイライズド)を発表しました。25インチ、1180gの標準的な設計で、販売価格は3万円弱になるかと思いますが、ウッドグリップでアルマイト塗装されています。

WNSのフォージドハンドルよりも重い分、しっかりしている感じです。1月末にテスト入荷しますので、よさそうな感じなら販売する予定です。

低価格のハンドルでも高ポンドで使用したい方には良い選択肢になるかと思います。


アバロン(AVALON)の2018年カタログです。


現在、アメリカでATAが行われていて、新商品の情報が次々に届いています。まずは、アバロン(AVALON)の2018年カタログです。新商品は取り扱う予定ですのですが、完成時期は結構バラバラですので、入荷してから紹介する方式としたいと思います。

カタログは500MB近くあるので、ダウンロードする方は適切な環境下で行うことをお勧めします。

アバロンアーチェリー 2018(480MB)


新年一発目はエリートです。これから仕分けします!

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

本日より店舗営業です。最初の入荷はエリート(少量PSEも届いています)でした。ビクトリーXとエシェロンが届いています。仕分けして、検品して、明日からの納品に向けて準備進めます。


AXCEL/TRU BALLの2018年ラインが発表されました。

AXCELとTRU BALLの2018年ラインが発表されました。入荷は1-2月頃です。まず、アクセル(AXCEL)サイトの方は、今年の後半にいくつか新型のサイトピンを発表していて、新しいカタログでの新商品はありませんでした。

TRUの方ですが、Tru Ball Short-N-Sweet S2が”R”がついて”Tru Ball Short-N-Sweet R S2″(写真右)にバージョンアップします。といっても、大きな変更はなく、本体の少し小さくなり、ストラップの調整機構が改良されたようです。

ほかに新しいリリーサーはありませんでしたが、いくつかのブラスタイプのリリーサーで、銀色(クイックシルバー)が選択できるようになります。新色は在庫せずに取り寄せで対応する予定です。

AXCEL/TRU BALL Archery 2018年カタログ(170MB)


カーター(Carter)が新作(?)Evolution Tooを発表しました。

カーター(Carter)が2018年新モデルとしてエボリューション・トゥー(Evolution Too)を発表しました。

「?」を入れたのは、昨年2017年モデルとして発表されたエボリューション2は実際には製造されず、先月、製造されないまま廃盤(弊社注文分キャンセル)となっています。

どんな問題があったのかはわかりませんが、それを解決して、再設計されたのが今回のリリーサーかと思います。1月には出荷を開始できると自信たっぷりだったので、こちらは問題なく製造されそうです。1月後半か2月前半での入荷を予定しています。


トゥルーファイヤ(TRU Fire)からシナプス(Synapse)リリーサーが発表されました。

トゥルーファイヤ(TRU Fire)からシナプス(Synapse)リリーサーが発表されました。今年出たトリガーレスのシアー(Sear)リリーサーをトリガータイプに再設計したもので、ブラス素材をメインとしたハンドルにアルミでカバーをするというユニークな設計です。

ただ…シアーは発表から届くまで6か月かかったので…いつ入荷するかはっきりとは言えない状態です。


ブローネル(Brownell)が新しい原糸バンテージ(VANTAGE)を発表しました。

ブローネル(Brownell)が新しい原糸バンテージ(VANTAGE)を発表しました。近年100% UHMWPE(商標の関係でメーカーは言えないですが、SK90台相当)の原糸を多く出していますが、いったん、立ち止まって、HMPEとベクトランをブレンドした、スペック的に8190/8125Gの間でのノークリープだが、若干ストレッチ性のある、リカーブでもコンパウンドでも使えるバランスの良い原糸を目指しているように思います。

ランページはテスト入荷しましたが、BCYのラインナップでカバーできる感じでしたので販売はしていません。こちらのバンテージも取り寄せでよい気がしています。また、ランページでもブレンドしたランページVが登場します。

テスト入荷したランページで在庫としてあるものは特価品として追加しましたので、必要な方はどーぞ。

Brownell RAMPAGE 1/4ポンド

また、資料によると原糸のパッケージデザインが大幅に変更されるようですが、特に大きな影響はないかと思います。特に告知なく販売します。ファーストフライトプラスが一気に新型っぽくなりますね(笑)


プライム(PRIME)の新しいスプリットシステムは?

プライム(PRIME)が新しいハンティングボウLOGICを発表しました。ハンティング向けなので仕入れてテストする予定はないのですが、ユニークな新しいスプリットシステムを搭載していて、面白そうです。

安定性に劣るとされているスプリットシステムですが、これまでのようなワッシャーを入れずに、リムでカムを挟み込むことで高い安定性を実現するという機構のようです。かなりの精度で作らないとカムとリムが擦れそうな気するですが…どういう評価を得るか楽しみなシステムです。