マイボウ(MYBO)CNCモデルに注力する方針でRIO(ダイキャスト)廃盤となります。

イギリスのメーカーが新しいCNCマシンを導入して生産を拡大するという喜ばしいニュースがありましたが、同時に2015年から販売してきましたRIOマグネシウムダイキャストハンドルの生産が終了するとのことです。


新しい製造ラインの導入に伴い、今後はよりCNCハンドルに注力していくとのことです。それもよい選択肢だとは思いますが、低価格のマグネシウムモデルでの選択肢がなくなるとは非常に残念です。

最後の1台です(RH黒25インチ)


Myboのちょっと大きいバッククイーバー入荷。

Viva_quiver_myboマイボウから新しい納品がありました。目玉商品はWaveハンドルですが、新しく発注したVIVAバッククイーバーも入荷してきましたので、まずは。バンコクのワールドカップで見かけたものです。

現在、イーストンのバッククイーバーを使用していますが、商品自体には満足しているものの、大きさが少し小さく、収納できるものが少ないことが不満だったので、試合会場で見た時にはこれだと思いました。

入荷して比較した結果…いいですね。現在のクイーバーの収納量に不満がある方にお勧めです。


Myboが今度は競技用コンパウンドボウ、Originを発表

Mybo_shooter10月末に新型のリカーブハンドルWaveを発表したMyboですが、今度は新しいコンパウンドボウ「Origin」を発表しました。ちなみに、Wakeは来週の中ごろに届きます。
12310029_531364007022615_3500075310398955706_oエントリー向けラインナップがメインのリカーブと違い、本格的な競技用のコンパウンドボウでイギリス代表の現世界ランキング24位のアダム・レーベンスクロフト(Adam RAVENSCROFT)選手がさっそく使用を始めています。
12309729_532040086955007_3011656318911123926_o
12362980_532040196954996_1853152234147494328_o
12370672_532040190288330_4800823922384211645_oアクセル間は35インチ、ブレースハイト7.75インチ、矢速は318fpsで、重さは4.5ポンド(2,040g)、希望小売価格は14.5万円です。バーティカルなリムに高いブレースハイトと、なかなかのクラシックなデザインのように見えます。

メイド・イン・UKのコンパウンドボウです。近いうちにイギリスのアーチェリー雑誌「Bow International」誌に詳細のレビューがのるはずですので、それを見てから取り扱いを判断したいと思います。

まずは、来週届くWaveですね。3万円台前半の価格帯のハンドルがあまり市場にないので期待しています。


Myboから新型ハンドル WAVEが発表、入荷は年末です。

mybo_archery_wake軽量のマグネシウムハンドルRIOで好調なMyboから新しいNCアルミニウム製の軽量ハンドルWave(ウェーブ)が発表されました。入荷は年内間に合うかどうか微妙といった感じです。
wake_black_archery
Wave自体はミドルクラスのハンドルです。定価は決めていませんが、3万円前後になる予定です。デザインは今どきのハンドルとしてはかなりユニークで大きな穴がなく、15年ほど前に出たホイットのエラン(Elan)や、2000年前後のイタリアデザインのハンドルをほうふつさせるクラシックなデザインです。
11220761_480901135402236_79753659916031300_o
重さは25インチで1,130gの軽量ハンドル。現状23インチモデルは発表されていません。素材は6082アルミニウム合金が使用されています。デザインにこだわる多くのメーカーは6000系では6061を採用していますが、6082と6061の違いは明確には分かりません。もともとの素材の性質が近いので剛性は熱処理などによって変わり、どちらが優れているかは言えないが、6082のほうが若干しなやかさがあるようです。

このハンドルの製造はすべてイギリスで行われており、メイド・イン・UKです(Myboはブランド名でMerlinアーチェリーで製造されています)。RIOハンドルは10台以上販売してましたが、トラブルなしでしたので、Waveにも期待しています。


Mybo(マイボ)のマグネシウムハンドルが入荷しました。

Rio_supercast_25BLACKイギリスMybo(マイボ)からダイキャストマグネシウムハンドルが入荷しました。Myboは老舗のイギリス・マーリン社が手掛けるブランドの1つで、記憶が正しければ2013年末に設立されました。初期のころに商品を見たことがありますが、アイデアはいいものの、最後の仕上げが少し雑な印象でした。それから2年経ち、全体的にレベルが向上したようですので、本格的に取扱いを開始しようと思います。

DSC_1174自分が知っている限りでは、ホイットのエクリプスを最後に25インチサイズのダイキャストマグネシウムハンドルは市場から消えました。マグネシウムは柔らかく、その分軽いのが特徴で、その後、より軽く剛性があるカーボンがハンドルに使われ始めたことで、上位モデルにはもう採用されない素材になりましたが、その柔らかさに対する評価はいまだあるかと思います。このハンドルは25インチで重さは1,020gです。

DSC_1175初期モデルはプラスチックグリップでしたが、現在ではラバーグリップが採用されています。また、低価格モデルはどこのメーカーは中国や韓国で製造する傾向にありますが、こちらのハンドルはイギリス製です。

DSC_1173DSC_1178リムポケットは一般的なセンター調整機構になっています。ハンドルにはセンターブッシングのみがあり、アッパーロッドなどは装着できません。仕上げはパウダーコートペイントです。

本日、黒が入荷していますが、このサイズ以外も取り扱いできます。まずは、マグネシウムハンドルに対する国内のニーズが予想できないので、黒以外は取り寄せで対応します。需要が多ければ在庫しての販売に切り替えたいと思います。

DSC_1176Myboの商品はほかにもいくつか入荷しています。これから一つずつチェックしています。