この記事は2017年2月17日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

イーストン新チャート問題、ジェシー選手全くの気にしない

ワールドカップファイナルで優勝し、インドアシーズンを終えたジェシー選手がASA(3Dトーナメントで今週末から始まる)に向けてのセッティングを公開しました。

自分も試してみたいと思ってスーパードライブ23を発注していますが、イーストンは否定していますが、私としては新チャートの信頼性に疑問があるで、旧チャートでシャフトを選択し発注しました。

では、発表当時から使用すると宣言していたプロのジェシー選手はどう選んだか。

(BowJunky Mediaより)

Tuning these Mathews bows has been a treat since day one… here’s some pics and some high speed of my ASA set up… Super drive 23’s- 475’s with 140 pro points up front… my draw length is 28″, and I have them cut to 27-3/4″… Shooting 64 pounds outta the white beast

64ポンド(*)で28インチのドローレングス、140番ポイントを使用するので、4ポンドを追加(イーストンルールは25gr重くなるにつれ3ポンド追加)で、68ポンド/28インチ/レーティング322fps(TRX8)とすると、新チャートではもう選択できる欄がありませんが、推奨はT14(260番)となります…はぁぁ。

*ASAはポンド規制ではなく矢速規制(290fps)

そして、実際のジェシー選手の選択は475番(T9)というもので、5番手も柔らかいものを選択しているようです。

自分も2番手柔らかい475番を発注しているので(27.5インチ/58ポンド/レーティング325fps = T11 = 375番推奨)、正解だったかもしれません。自分の方のセッティングは届き次第アップします。

スーパードライブ23シャフトは3月の2週目あたりの入荷を予定しています。ただ、時期的にインドアシーズンは終わっているので、在庫販売は9月頃の開始予定です。4月2日の都フィールドに間に合うかな??

EASTON Super Drive 23 シャフト


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。