HOYT 2023 STRATOS (36インチ-SVX)が入荷

HOYT 2023 Newターゲットモデル「STORATOS(ストラトス)」(36インチ-SVX)が届きました。

HBTカムモデルは全種類揃うのがもう少し先の様子で、今は長い引き尺のカムサイズモデルしか出回っていないようです(8月26日時点)

第一印象はスレート色も相まって精悍な印象。

なんとなく、なんとなくですが、INVICTAとVANTAGE ELITEを足して2で割ったような感じに見えるのはきっと私だけではないと思います。どうでしょうか。

さて、今回も写真多めで紹介します。

ライザー左側(フェイス面から見て)にはダンパーウエイトが上下リムポケットに取り付けられています。他社製品で見た事があるような形状ですね。

重さは32g。片側上下に1個づつ装着されていますが、反対側に取り付ける事も出来るのでバランスなどをアレンジできます。

装備なしのライザーは上重心。弓の飛び出しがダイレクトに感じられる好印象なバランスです。

各所寸法はご覧の通り。(注:36インチ SVXカムモデルの場合)

リム幅はスタンダード幅。

上記数値を参考にレスト、ポータブルプレスト(ブラケット幅)、キックスタンドなどを購入の際にご検討ください。*上下とも同じリム幅

HOYT 2023 Newモデル「STRATOS(3640)]は店舗およびオンラインショップで発売中です(^^)/


The following two tabs change content below.
Avatar photo

Yamada

山田ヒロ - JPアーチェリープロショップ店長。主にコンパウンドを担当。元日本記録(コンパウンド70mW)保持者。 連絡先 cp_jp@archery-shop.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。