この記事は2019年10月12日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

スパイダーベインから世界記録702点をマークした新型ベインが発表。

8月のパンアメリカン大会の予選で702点、世界記録を更新したエリソン選手がテストしていたスパイダーベインの1.5インチ・スーパーソフト・ハイが発表されました。2週間程度での入荷になると思います。ただし、低ポンドの方は今まで通りの1.75インチのほうが良いかもしれません。

エリソン選手がパンアメリカン大会の予選で702点の世界新を。

ということで、本日はこれにて帰宅させていただきます。


The following two tabs change content below.

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

5 thoughts on “スパイダーベインから世界記録702点をマークした新型ベインが発表。

  1. 低ポンドでは702モデルは向いてないようですが、何ポンドくらいが分かれ目になるのでしょうか?どちらのモデルを買おうか悩んでいます。
    私は37~38ポンドくらいです。

  2. イーストンのチャートで言えば、T5/T6前後(スパインで言えば650より硬い)かなと思います。650より柔らかければ実感できる程度の矢速の低下があると思います。

  3. スパインはX10で650をちょうど使用しています。
    702の方が矢速が低下するということですか?

  4. 38ポンド、X10スパイン650を使用して、スパイーダーベイン1.8インチと702-1.5インチを比べた場合です。
    可能ならスピンウイングとの比較も知りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。