この記事は2014年1月8日に書かれたものです。最新の情報とは異なる可能性があります。ご注意ください。

ダイヤモンドの新モデル カーボン・キュア

1528539_786267294722866_695826275_n

昨日、2モデルを新規に発表したボウテックのミドルラインのブランドである「ダイヤモンド(Diamond by Bowtech)」からも、カーボンボウが1つ発表されていました。

dmd14_Cure14

カーボン・キュア(Carbon Cure)という名称で、ボウテックのカーボンハンドルの中では最も大きい弓です。アクセル間は32インチで、そのため対応できるドローレングスも27インチからになっています。ワンカムです。

詳細スペックは下記の通りです。

———DATA——–
1カムモデル
アクセル間:32インチ
ブレースハイト:6-3/4インチ
重さ:1,495g
ドローレングス:27.0-30.5インチ
トローウェイト:50/60/70
矢速:325(IBO)
レットオフ:80%

こちらのブランドも販売は可能ですが、在庫しての販売予定はないです。


The following two tabs change content below.
アバター画像

Ryo

熱海フィールド・あちぇ屋代表。日本スポーツ人類学会員、弓の歴史を研究中。リカーブ競技歴13年、コンパウンド競技歴5年、ベアボウ競技歴2年。リカーブとコンパウンドで全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です