第5回花園カップコンパウンドオープン

 10月8~9日、熊本県宇土市運動公園にて行われました、花園カップに「JPアーチェリーコンパウンド」として初めてのブース出店にお邪魔させて頂きました。


手前が当店、奥が渋谷アーチェリーさんのブース


お店に展示しているリリーサーを全部持ってきました。


おかげさまで大盛況♪

初日は当日くじ引きによる組み合わせで決まった、50m団体戦。
ある意味反則的なメンバー構成となった、“全日常連オールスターズ”が優勝をさらって行きました!

この花園カップコンパウンドオープン、北は北海道から南は鹿児島まで、全国のコンパウンドアーチャーが集う「プチ全日本選手権」的出場メンバー。
そこに地元アーチャーのみなさんや近県のアーチャーさん達が一堂に会し、楽しみながらも、ガチの戦いが繰り広げられます。

夜は、宇土市市長を迎えての懇親会。
言うに及ばずの大盛り上がり。
あの方があんなことを?!
あんな事があの方に?!
何があったのかはその場に居た人たちだけのお楽しみ。
気になる方は来年ぜひ参加を検討されてみてはいかがでしょうか。


懇親会にて宇土市市長とパチリ♪

そして2日目は全ア連公認・FITAシングル試合の日程です。
そんな中、前日のお酒が残っているメンバーも。。。(苦笑)

試合は、好天にも恵まれ自己新を記録される選手も!

参加された全選手、本当にコンパウンドアーチェリーが大好きな方たちばかり。

熊本県宇土市を中心とする協会の皆様の「CP愛」が随所にちりばめられたとても素敵な大会となりました。

また大会終了後、集計・表彰式までの間に、大会主催者様のはからいで当店が持参した50個以上のリリーサーを自由に試していただける近射的を用意して頂き、みなさんに片っ端から試して頂き、ご満足いただけた様子で、これだけでも当店がお邪魔した甲斐があったと喜んでいます。

関係者の皆さま、ありがとうございました。
来年もブース出店にお邪魔させて頂くかと思います。
その時はどうぞよろしくお願い申し上げます。


当店は、全国各地で行われています「コンパウンド大会」に、ドンドン、グイグイとお邪魔していきたいと考えています。

このような大会の情報がありましたら、どうか当店まで情報をお寄せください!
お願いいたします!!


熊本&CP初試合&ジョブス&最軽量

2日間会社を留守にしている間にメールボックスは新着140件。。。一つずつ処理します。

IMG_5509.jpg

熊本に行ってきました。馬刺しうまかったな~★
ブースは大盛況でした。コンパウンド専門店では経営面での採算はきびしいですが、お客様に必要とされていることを実感したので、改めて色々と前進したいです。
宇土の皆様ありがとうございました。
さて、コンパウンドの弓を買って、1ヶ月ほぼ近射しかしていませんでしたが、試合にも出場しちゃいました。近射のおかげで射型はほめてもらえましたが、実践面で課題続出で…無事に試合を終えられてホッとしています。試合の方は300-325-325-342の1292点。まずは1350点目指して頑張ります。
Appleの創業者のスティーブ・ポール・ジョブスさんがなくなりましたね。
詳細は数多あるジョブス本よりも、”パソコン創世「第3の神話」―カウンターカルチャーが育んだ夢“という本を読んだ方が、理解が深まるかと思いますが、パソコン・インターネットの精神を体現した人物だったと思います。マックは一度も使ったことないですが…。

クレイジーな人たちがいる。反逆者、厄介者と呼ばれる人たち。

彼らは規則を嫌う。彼らは現状を肯定し­ない。

反対する人も、賞賛する人も、けなす人もいる。しかし彼らを無視することは誰にもできない。

自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが、本当に世界を変えているのだから。


fb140.jpg

さて、現在、最も軽いコンパウンドボウはHOYTのCarbon Element(1.633kg)ですが、イタリアのFiberbowから、1.41kgの最軽量の弓が発表されました。ターゲット用の軸間39インチのモデル、1月の販売開始予定です。40-50/50-60ポンドで引き尺は25.0-28.0の間で、0.5インチ刻み調整。
詳細は後ほど。。。


Formulaで早速世界記録です。

LON_IMG_1141.jpg

↑FITAのホームページより
HOYTの回しものではないですが…
イム選手がFormulaを手にして、早速、70mwで693点(345/348)の世界記録を出した模様です。おめでとうございます!
FITAのホームページで確認する限りでは、アメリカチームが既にHPXを手に入れている模様。いいなぁ~。
やっぱり、リフレックスハンドルですか…ポンドが体力があってコントロール出来るのであれば、より高い方がいいように、リフレックスハンドルも、グリップのトルクコントロールが十分にできるのであれば、よりリムのパワーを引き出せるのでしょうか。
渋谷アーチェリーさんのホームページでHPXについて、「リカーブの再定義」という宣伝文句を付けましたが、今後、リカーブもコンパウンドデザインのリフレックスハンドルに移行するきっかけになれば、本当にリカーブの再定義になるかもしれませんね。
GMX2010-2011セール中です。再入荷予定はありません。プレオーダー(具体的なスペックを教えてもらっていない状態での先行オーダー)はしました。2012年モデル(リムボルトが新しくなります、変わるのはそれだけの予定)は10月末(大体、届くのは大手代理店さんより1-2週間遅いです…)の入荷予定です。


2012年、東京ワールドカップ・ファイナルは日比谷公園★


7月に決まったようですが、WIN&WINファン・レポーターによると2012年の東京ワールドカップは日比谷公園で行われます。トルコのファイナルの会場から全ア連の関さんが全世界に発表してくれています。ビデオの0:45の所です。
map002.jpg

これが日比谷公園の地図。あちぇ屋予想だと赤で囲んだ所に射場が出来るのでしょうか??
楽しみです。


2011年・世界選手権男子リカーブ準決勝


2011年の世界選手権。
世界記録1387点の記録を持っている世界ランキング1位のKIM woojinと、アメリカ代表で昨年のワールドカップ・ファイナル優勝から、今年のワールドカップ・ステージ1、ワールドカップ・ステージ2と、すべて個人で優勝しているELLISON Bradyによる、男子準決勝。
今まで見た試合の中で、一番くらいにいい試合です。ぜひ、ご覧ください。


アーチェリーワールドカップ・ステージ2の男子団体決勝戦


昨日の夜に、6月12日に行われたワールドカップ・ステージ2の決勝戦の様子がアップされました。日本vsフランスの対戦です。
フランスのHOYTリムを使用している選手の引き方は…日本で真似したら注意される気がします。