ブローネル(BROWNELL)がビジネスを終了へ。

ブローネル(BROWNELL)の次回入荷についての問い合わせがあり、確認したところ、4月いっぱいでビジネスを終了したとの回答がありました。現在の体制の再開はなく、わずかながら可能性として、Bernie’sを買い取ったコンクエストアーチェリーのように、ブローネルのアセットを買い取ったところが再開するかもしれません。

先日、会社の倉庫の再確認をしました。ブローネルの商品はすべて在庫限りとなります。また、店舗での完成弦の材料としてストックしていたものもすべて販売します。

ブローネル全在庫 – JPアーチェリー

愛用していた方の移行ですが、下記の通り提案させていただきます。

B-50 → BCY B55

ファーストフライト+ → スベクトラ & 8125G

Rampage → SK99系の原糸

Vantage → 452X

ブローネルの終了に伴い、取り扱い原糸が減るので、かわりに新規としてBCY 8125Gの在庫取扱いの再開を検討していますが、まだ話し合っている段階で確定はしていません。また、完成弦のFLEX製FF+を何に変更するかも検討中です。少し時間をいただきます。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

4 thoughts on “ブローネル(BROWNELL)がビジネスを終了へ。

  1. リカーブ経験者ですがコンパウンドを始めるにあたって何インチのドローレングスから始めるのが良いか悩んでいます。
    例えば、リカーブで26 1/4インチであればコンパウンドでxxインチ、のような目安はあるのでしょうか。

  2. >リカーブ経験者ですがコンパウンドを始めるにあたって何インチのドローレングスから始めるのが良いか悩んでいます。
    例えば、リカーブで26 1/4インチであればコンパウンドでxxインチ、のような目安はあるのでしょうか。

    私の販売経験でお話します。
    リカーブでの引き尺からだいたい1インチから1.5インチぐらい短い引き尺になる傾向があります。
    ですのでRCで26.25インチでしたらCPですとまずは25~25.5インチぐらいの引き尺設定から初める感じになると思います。

  3. ご回答ありがとうございます。

    CPの引き尺設定とは、フルドロー時のピボットからノックまでの長さという理解でよろしいでしょうか。それとも、ピボット〜ノックの長さプラス1.75インチのATAドローレングスのことでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。