この記事は2017年2月10日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

リムセーバー(Limb Saver)がモジュラーからブロードバンドスタビライザーへ。

2017年リムセーバー社がこれまでのリムダンパーなどとして人気だったモジュラースタビライザーの販売を終了し、新しく、リムセーバーとしての実績のあるブロードバンドダンパーを採用したFW1スタビライザーエンハンサーを発表しました。

メーカー側が新しく発表したデータでは「ダンパーがない」と「ブロードバンドを装着」というものしかなく、これまでのモジュラータイプとの比較はがないですが、振動吸収性能は向上するようです。

また、モジュラースタビライザーは64gのダンパーでしたが、新しいFW1スタビライザーは全体が約160g(5.6オンス)で、46g(1.6オンス)のブロードバンドダンパー部分と、2つの57g(2オンス)ウェイトから構成されていて、重さの調整が可能です。

3月の入荷予定です。

また、モジュラースタビライザーとウルトラマックスリムセーバーは生産終了で在庫限りです。値下げしました。

SVL リムセーバー 特価品


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。