ローラン(ROLAN)がユニークなデザインのコンパウンド発表。

低価格の練習・レジャー用弓で有名なフランスのローランがユニークなデザインのコンポジットライザーを使用したコンパウンドボウ、CAMBIUM(コンビウム)を発表しました。

スペックは練習用のゼロレットオフタイプで、31インチまで同じポンドで引けます。ポンドは21-24ポンドなので競技で使用するのは難しいと思います。コンポジットハンドル…というよりも、リカーブのハンドルをほぼそのまま使用している感じです。アクセル間は35.6インチ、ブレースハイトは7.25インチ、重さは最軽量に近い3ポンド(1,360g)で、4色での展開。3月ごろの入荷を予定しています(黒のみ在庫予定)。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

3 thoughts on “ローラン(ROLAN)がユニークなデザインのコンパウンド発表。

  1. 3万円強がメーカーの設定小売価格なので、それより少し安いくらで販売する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。