この記事は2016年4月8日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

グリッパーの新商品クイックデタッチシリーズが入荷しました。

IMG_20160408_174912本日、アリゾナ(AAE)からグリッパーの新商品ライン、クイックデタッチシリーズが入荷しました。グリッパーのシングルバー、Vバーにクイックデタッチが付きました。これまでのモデルも販売継続します。

IMG_20160408_175007

IMG_20160408_175127また、新しく10度のダウンデタッチも加わりました。Vバーなどと違い上からではなく横からピンを入れる方式となっています。

本日より、コンパウンド店で販売開始です。また、基本的にコンパウンド用なので、ハンドルに固定するためのボルトは付属しますが、SAボルトは付属していません。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “グリッパーの新商品クイックデタッチシリーズが入荷しました。

  1. 記事とは関係のない質問で失礼します。
    イーストンのサイトにX10Overnockというものがありました。

    http://www.eastonarchery.com/store/x10-overnock

    これはイーストン製のアウトサーとノックということでよいのでしょうか。また、日本でアウトサーとノックというとバイターの物が一般的と思うのですが、何か理由はあるのでしょうか。

    よろしくお願いします。

  2. >イーストンのサイトにX10Overnockというものがありました。

    http://www.eastonarchery.com/store/x10-overnock

    正直、このノックはほぼ取扱いしたことがないです。できる限り安い価格でX10を使用したいという場合のみ案内しています。

    実際 イーストンの定価では

    ピンノック/Gピンノック 17ドル

    Gノック 9ドル

    オーバーノック 6ドル

    となっています。定価でもダースで800円程度です。

    >これはイーストン製のアウトサーとノックということでよいのでしょうか。また、日本でアウトサーとノックというとバイターの物が一般的と思うのですが、何か理由はあるのでしょうか。

    これはアウトサートノックで間違いありませんが、情報(どのように製造されているか、なぜGノックよりも安いか)が少なく、使用実績もあまりないので価格以外の点でお客様へお勧めしたことはないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。