この記事は2020年2月16日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

トップハット(TOP HAT)が新しいアジャスタブルポイントを発表、低価格でよいと思います。

ドイツの大手ポイントメーカーのトップハット(TOP HAT)が新しいアジャスタブルポイントを発表しました。同様のシステムはGTやCXが採用していますが、小口径のイーストンシャフト向けにはありませんでした。さらに言えば、価格が安い点が一番の評価ポイントです。GTのシステムでは10/20グレインの追加に2200円という、ポイントを買い替えるのに近い価格がかかりますが、トップハットのシステムでは1つのモジュールで6段階の調整が可能です。価格は決まっていませんが、4000円以内にはなるので、コストパフォーマンスもよいと思います。

基本的にパーツはメーカーの純正品をお勧めしますが、例外的に取扱いします。サイズはACE/ProComp/ACG/ACC-00などに対応し、3月入荷予定です。


The following two tabs change content below.

Ryo

(株)JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、コンパウンド競技歴5年、2021年よりターゲットベアボウに転向。リカーブとコンパウンドで全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。次はベアボウでの出場を目指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。