新しいコーチングツール、スイートスポット(Sweet Spot) プロが発表されました。

新しいコーチングツールで、セルフコーチングも可能な、Pressure Perfect Products スイートスポットプロが発表されました。



価格は約6万円ですが、機能としてはハンドルに加速度センサーを取り付けて、まずは自分の感覚の良かったショットを機械に記憶させ、その後、機械がそのパターンを学習し、スコープに取り付けたLEDで、エイミング時の状況が良い(緑が光る)のか悪いのか(赤が光る)をリアルタイムでアーチャーに知らせるというものです。

この種のセンサーは、テニスやゴルフではすでにコーチングに導入されていると聞いていますが、アーチェリー向けは初めてではないかと思います。ジェシー選手も開発にかかわっているようですので、今後の展開に期待しています。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。