今年最初のワールドカップ始まる、キ・ボべ(Ki Bo Bae)選手はまだGMXで頑張る!

今年最初のワールドカップ・ステージ1上海が始まりました。昨年発表されたウィンS21はまだ出荷は始まっていませんが、テスターでだれか使っているかなと思ったものの、初日の写真では確認できませんでした。

写真は数多くのメダルを獲得し、現在も世界ランキング2位のキ・ボべ(Ki Bo Bae)選手ですが、生産が終了した2017年になってもまだGMXで頑張るようです。

リムはINNO EX プライムでスタビライザーはHMC+と2010年当時ですべて手に入った道具です。道具は新しけりゃいいってものではないということですかね。コンパウンドでもコンクエスト4(2007年発表)で実績を残している選手もいますし。

*ただし、消耗品は新しいのが良いと思いますよ。3年物のX10ではさすがに戦えないかと…

予選は明日からです。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

4 thoughts on “今年最初のワールドカップ始まる、キ・ボべ(Ki Bo Bae)選手はまだGMXで頑張る!

  1. 2日目の写真も見ましたが、それっぽい選手はいましたが確定はできなかったです。

  2. World Archeryのtwitterで5月16日18時42分に投稿されている画像の中の紫色のスタビはS21でしょうか?

    WIAWISのスタビは重さの面で遠慮していたので、S21の正式なリリースが楽しみです!

  3. 確認しましたが、なんとも言えないです。そもそも、こちらのスタビライザーは2017年のカタログ、事前の予約受注でも、ブラックカラーしかないと説明を受けているので、紫モデルはないと思います。とすると、特注モデルであれば写真では中身は判断できないです。

    >WIAWISのスタビは重さの面で遠慮していたので、S21の正式なリリースが楽しみです!

    6月に非常に限定された数ですが、入荷するようです。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。