新型スタビライザーについて一週間頑張りました。


1週間頑張りました。取り扱いの話から価格の問題まで。。。ラムロッズ(RamRods)は高いですが、一つ一つ丁寧に作られている感じで、製造者と検品者の名前も入っていて、手作り感がありますね。

先週のワールドカップで多くの新型スタビライザーが使用されました。世界中で製造されているスタビライザーの種類がどれだけあるかはわかりませんが、世界戦でトップ選手が使用するスタビライザーに関しては、できるだけプロショップとして取扱いできる状況にしなければいけないと考えています。

その結果は下記の通りです。

Shrewd Revel 入荷済み 販売開始
Arc Systeme Gravity 価格決定 コンパウンド用として夏ごろに販売開始予定 在庫販売
RamRods Classic Carbon テスト入荷済み テスト中
Fivics フェニックス 1500D 価格決定 取り寄せ対応
Doinker ESTREMO 価格決定 取り寄せ対応 1部サイズ在庫予定
MK KOREA MK-XR 価格待ち

となりました。2017年の新型スタビライザーのほぼすべてについて、話がつき、一安心です。それぞれのロッドについての話はまた記事にします。

また、S21スタビライザーも少数入荷しました。今週内に販売開始したいと思います。

なんかもうそろそろ6月ですね。9月には2018年の新商品の話が始まるので…PSEとUUKHAから…少ししか休めない感じですかね。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。