SFアーチェリーからWNS(WINNERS)への移行について リム

来週からSFアーチェリーから移行する新ブランドWNS(WINNERS)の一部のハンドルとリムの入荷が始まるという連絡がありました。

ハンドルについては以前にお知らせしました。基本的には設計が変わるものは違う商品として、変わらないものは同じ商品として販売します。

リムについてですが、基本的には同じものです。ただ、区別するためにWNSロゴのリムに関しては200円高く設定して販売します。AXIOM(SFロゴ)が10800円であれば、AXIOM(WNSロゴ)は11000円としました。価格でどちらのロゴかわかるようにしました。基本的にはSFロゴは売れた分からWNSロに移行しますが、SFロゴしかないサイズでWNSロゴがほしい方はご連絡ください。用意は可能です(逆は不可)。

*ハンドルとリムで違う対応としたのは、ハンドル側のロゴは本当に商品の一部の違いだけ(ステッカーが違うだけ)に対して、リムは見に見えてロゴが違うためです。


また、新規に現行のWIN&WINのRCX-100リムがFC-100リムとしてWNSラインに移行します。計算したところ、RCX-100より少しは安く販売できますが、4万円にはなります。この商品に関しては、これまでの経験でSFブランドで4万円を超える商品は売れづらいという経験があるので、取り寄せなどで対応したいと考えていますが、RCX-100リム自体が非常に人気のあるリムで、対抗のWINEX2も実績のあるロングセラーモデルですが、WINEX2の入荷があまり安定しておらず、現在、RCX-100リムに関しては生産が終了しているので売れ次第、在庫から削除しますが、その分WINEX2の生産が安定しないと、4万円台で高性能のリムとしてお客様にお勧めするものが減ってしまいます。

FC-100リム生産が安定するのであれば、在庫も考えています。特価品のRCX-100リムはFC-100リムの出荷連絡を受け、さらに10%程度値下げしました。よろしくお願いします。

また、FC-100ハンドルですかが、移行元のRCX-100ハンドルがあまり人気あるものではなく、実績にも乏しいので、カートへの登録は行いません。興味がある方はお問い合わせください。

また、KAPコンポジットボウスタンドですが、「低価格で軽量」というコンセプトがこれほど受けるとは思いませんでしたが、昨年の6月に発売して以来105台売れました(完売なので入荷数で計算)。完売です。KAPの次回生産がわからない状態で、これほど人気商品の次回入荷を案内できないのは心苦しいでので、同等の性能を待つと思われるAVALONのボウスタンドへ移行することを検討しています。来週の入荷ですので、入荷後に商品の品質を確認して販売開始したいと思います。まぁ、アバロンのコンパウンド向けのボウスタンドは発売当初から販売しているので品質は問題ないとは思っています。

以上、よろしくお願いします。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。