この記事は2017年2月13日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ベガスシュート2017コンパウンド男子はシュロッサー選手が優勝!

昨日、ベガスシュート2017の決勝が行われ、コンパウンド男子はシュロッサー選手が優勝しました。おめでとうございます。インドアでは今、最も強い選手ではないでしょうか。

道具屋の自分としては、昨年から、何名かのトップ選手が使用を始め、ビクトリーと第4のシャフトメーカーの座を争っているブラックイーグルがどれだけの結果を出してくるのか見ていましたが、決勝(シュートダウン)には残ったもののメダルの獲得はできませんでした。シャフトでいえば順当に結果に終わりました。

1.シュロッサー選手(SCHLOESSER Mike) イーストン X27
2.ハンセン選手(HANSEN Stephan) CX X-Buster
3.ハウザー選手(HOUSER David) Gold Tip XXX

15.ルイス選手(HOLMES III Lewis) Black Eagle PS26

(ビクトリーは確認できず)

日本はまだ全日室内がありますが、世界レベルではこれからアウトドアの始まりです。どんな新しいセッティングがみられるのか楽しみです。

リカーブ用のストリングストップ(ステルスショット)をコンパウンド用として使用です。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。