この記事は2015年2月16日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

イーストンのインスパイアシャフトの570/630番について

DSC_0917イーストンのターゲット用で最もローコストのインスパイアシャフトの570/630番ですが、この二つだけ、リカーブ用のSサイズが用意されていないXノックというものが装着されています。もともとハンティング用に設計されているものですので、日本ではあまり一般的ではないと思われます。

DSC_0915今回、バイターの方と相談し、このノックならいけるのではないかということで、1516インサートのSサイズを送ってもらいました。写真の通りインサート側のサイズはぴったりです。逆にもともとのXノックのほうが無理やり入れ込んだ感じで、簡単に取り外しできないくらいです。

ただ、シャフトの方の外径が少し大きいためのなぞった時に少し引っ掛かりを感じます。ポイント側でこの引っ掛かりが発生すると、シャフトがすぐにだめになってしまうので、絶対にダメですが、ノック側であれば大きな問題はないと考えます。リカーブで使用できるノックが決まりましたので、そろそろ、570/630番の販売を開始する予定です。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、現在はベアボウにも挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。