この記事は2015年1月19日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ボウテックが新しいハイスピードモデルを2つ発表

bt15_IconBlackボウテック(Bowtech)が新しいハイスピードモデルを2つ発表しました。一つはカーボン・アイコン(Carbon Icon)というモデルで、こちらはカーボンナイトと同じ設計でカムだけが新しくなっています。

フリップディスク2新しく搭載されたフリップディスク2は、昨年ボウテックが発表したパワーシフトテクノロジーという3段階でカムの引き心地を変えられるカムをベースに、3段階調節の中間にあたる「クラシック」を排して、「パフォーマンス」と「コンフォート」のシンプルな2段階にしたカムです。シンプルになった分、価格はカーボンナイトとほぼ変わらない値段で提供できそうです。

bt15_EvaShockeySS
bowtech_evaもう一つは、アメリカの有名なアウトドア番組の司会者でアーチャーでもあるエバ・ショッキー(Eva Shockey)さんのシグネチャーモデル(特別仕様)です。

エバショッキーモデル比較スペックとしてはカーボンローズをよりパワフルにした設計になっています。表の左がカーボンローズで右がシグネチャーモデルです。

また、そのスピードはボウテックのカーボンモデルの中で最も速いカーボンオーバードライブほどではありませんが、逆にオーバードライブと比べて引き尺は23.5インチからとなっていて、ショートドローアーチャーに優しいスペックです。

現在、ボウテックの生産スケジュールが少し遅れていると聞いています。3月あたりの入荷を見込みます。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。