この記事は2014年9月30日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

TruBall HBCリリーサー、3-Lサイズが入荷

レオ・ワイルド選手が開発に携わった、「TruBall HBCリリーサー」

これに新たなサイズとして「3-Lサイズ」が入荷しました。

これまで「3-M」のみの販売で、数多くの方にお求め頂いたこのリリーサーですが、

大きめサイズのLで、まずは3本掛けタイプの入荷です。

CM140930-115236002

 

右がLサイズです。

3-Mサイズとどのあたりが違うか、比較してみました。
CM140930-115939003-1

ポイントは「約2ミリ」です。

たった2ミリ、されど2ミリ。

全然手に持った感が違います。

私(山田)の右手指3本(ひとさし指~くすり指)をピタッとくっつけて測った幅が約6.3センチなのですが、Mサイズでピッタリ手に納まる感触ですが、

Lを持つとそれぞれの指の感覚に余裕ができ、特にくすり指後ろ部分から大きく回り込む“かぎづめ状”部分にゆとりが生まれます。

このゆとりと指の間隔が必要か不要かでこのサイズを選択する際のポイントになってくると思います。

下の写真は3-Mを持った様子。
CM140930-160731010

そして次の写真は3-Lを持った様子。
CM140930-160751011

それぞれの指の間隔が微妙に広がっているのがお分かり頂けると思います。

サイズ選びの参考にしてください。

TruBall HBCリリーサーは、あちぇ屋CP、および店舗で好評販売中ですヽ(^o^)丿


The following two tabs change content below.
Yamada

Yamada

山田ヒロ - JPアーチェリー大久保店 店長。主にコンパウンドを担当。元日本記録(コンパウンド70mW)保持者。 連絡先 cp_okubo@archery-shop.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。