HOYT(ホイット)の弓具と機能一覧

(自己責任で使用してください)

購入時の互換性、機能の確認にお使いください。注意点は下記です。

・PM(プロメダリスト)には多くのバージョンがあり、バージョン6のPM6まで製造されています。

・TDからTD3BまではDAS(ねじ式)接続式ですが、すべてのリムに互換性があるわけではありません。場合によっては加工が必要です。

・TD/TD2初期のスタビライザーブッシングは1/4″です。変換ネジなどで対応できます。

・TD3/TD3Bは非常に評判が悪く入手はおすすめしません。

・ILF規格以降は現在のリムでも使用できます。

・Radianはホイット初のNCハンドルですが、ユニークなグリップを持ち、評価がかなり分かれるハンドルです。

・Radian以降のハンドルはアバロンから始まりますが、現行品と機能的にはほぼ変わらないです。ヴィンテージに分類できないと考えます。


The following two tabs change content below.

Ryo

(株)JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、コンパウンド競技歴5年、2021年よりターゲットベアボウに転向。リカーブとコンパウンドで全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。次はベアボウでの出場を目指す。