今週は土曜日、2020-2021年カタログ。

今週のベアボウの試合は土曜日にあるので、練習日が少なくなりましたが、前回の試合最後のエンドで4本が黄色に入り、残りの2本3点にというなんとも言えないシューティングをしました。マンティスなどでデータをとることは簡単になりましたが、その解釈はまだ難しいです。

マンティスでデータを取ると、どうしても、エイミングが的の下の方に集まるという傾向があります(青で囲んだ部分)。弓が重いわけでもなく、リカーブだったら、スタビライザーのバランスを変えるのですが、それは出来ないので、もう少し重心をグリップに寄せるべきかなと思っていましたが、黄色も黒も射ってしまういうことは、その振り幅を考えれば、グリップやアンカーのような細かい筋肉の動きに問題があるのではなく、それだけ大きな違いをもたらす大きい筋肉に障害が起きているのではないかと判断しました。

ということで、赤で囲んだ部分に同じようにテンションをかけて、「弓を引く・弓を支える」という最も使う2つの部分のポジションを安定させることで、点数はどうなるかわからないが、4点・3点にはさすがにいかないのではないかという作戦を土曜日に実行して、点数がどうなるのか見てみたいと思っています。

イーストンから今週末にはじめてアバンス(AVANCE)の400-550番台が入荷します。発表されてからほぼ1年です。その下の340番に至っては、未だ一度も入荷していません。コロナの影響だとは思いますが、他にも多くのメーカーが影響を受けていて、2020-2021年のカタログの中身が現実の出荷・生産状況に即していないものが多いので、過去のカタログを調査のために保管していますが、この時期のものは積極的には保管しないこととします。ご理解ください。


The following two tabs change content below.

Ryo

(株)JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、コンパウンド競技歴5年、2021年よりターゲットベアボウに転向。リカーブとコンパウンドで全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。次はベアボウでの出場を目指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。