ピープサイトの取り付け | コンパウンドチューニング

エイミング(的を狙う)ために必要なピープサイトを取り付けます。取り付けにはボウプレスが必要です。お持ちでない場合には、お手数でもプロショップに依頼してください。無料で取り付けをします。

ピープの正しい位置はアンカーから目までの距離によって変わります。

まずは、ボウプレスを使用して、ピープサイトを取り付けます。

次に、ピープの高さを調整します。ゲージなどで測定できるものではないので、実際に弓を引き、正しいアンカーをした状態で、ピープが目の高さに来るよう調整します。

最後に、ピープの回転を調整し、ピープの穴が正面に来るように弦をねじって調整します。

チューニングが進むことでピープの位置が変わることはありませんが、別のチューニングで弦のねじれが変わるたびに、ピープの穴が正面に来るよう、再度調整する必要があります。

戻る | 次に


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。