キャバリアの新型クリッカーについて

1234895.jpg

今回、AAE(キャバリアを買収した会社)からはAAE GOLDシリーズとして、4つの商品が発売されています。
・GOLD プランジャー
・GOLD サイトピン
・KSL GOLDタブ
・GOLD マイクロクリッカー
です。昨日、すべて入荷していますが、問い合わせの多かったタブだけしか、在庫にはアップできていません。タブより前に、個人的には一番面白いと思ったマイクロクリッカーを紹介します。
ただ、4つの新商品の中で一番初心者の方にはお勧めできない商品です。この商品の機能はネジが増え、メンテナンスが複雑になり、ハンドルも重くなるかわりに、クリッカーの位置を「0.005インチ=0.125mm=8回転で1mm」という、まぁ、商品名通りにマイクロと呼んでも良い単位で、精密にクリッカーの位置を調節できることです。
110428_192448.jpg

人それぞれですが、経験的に手での調節では、0.3mm程度が限界のように感じます。また、手での無段階調節と違って、確実に1クリックで0.125mm調節できますし、クリッカーの位置を固定するネジと、クリッカーの位置を変更するネジの位置が伝統的なクリッカーと違って、異なるので安心です。
反面、重さは当然重くなり、機構を複雑になり、メンテナンスは(あまり必要ないものの)複雑になるので、初心者の方が使うメリットは全くありません。
あくまでも、「手でちょっと入れる」「ちょっと出す」といった調節ではなく、厳密に「○○クリック分外に出す」と正確に調節したい方向けの、中級者以上の選手用の商品です。
110428_192241.jpg

購入時にプレートが付属で付いていますが、別メーカーでの使用できます。写真はWIN&WINのカーボンクリッカーを付けた所。ネジが付属していますので、それを流用すれば、どのクリッカー(4-40/M4/6-32Z)でも付きます。ネジ穴は6/32です。

↑ハンドルに付けるとこんな感じです。(Youtube動画)
サイトマウントにつけるタイプのクリッカーは、LH/RHとありますのでご注意ください。LHは取り寄せとなります。


館林さんのTX-900アーチェリーケース

casecolor.jpg

昨年末、12月の22日に「中国式統治の限界」という記事を書きました。これは、なにか確定した情報があったわけではなく、業界内の雰囲気を書いただけなのですが、先日のクイーバー職人さんの独自ブランドに続き、長年、アーチェリー界に貢献してくれたケースメーカーさんも、自分たちでの販売に乗り出しました。
トランクなどのケースを作っている館林さんですが、ずっと、アーチェリーケースを作ってきた老舗中の老舗です。どこが自社ブランドとして販売していたのかは、以前にKAYAかどこかのリムについて書いた時同様、デザインではなく、共通して使用される金具などの部分を見れば、分かる人にはわかると思いますが、最近の○○○のケースだけではなく、自分がアーチェリーを始めたころには、ケースと言えば、ハスコさんのケースか、館林さんが作っていた(ナ●●●)のケースかの、二択だった気がします。自分はキャスター付きのが欲しくて…ハスコさんのしましたが…すみません。
館林さんの方で直販もしていますし、私達のショップ・通販でも扱うことにしました。
メーカー直販サイトでは、19,450円で送料お客様負担。私達の方では、19,800円の送料無料で販売します。また、商品は大宮店で展示しています。
直販サイトでは、ボリュームディスカウントがあるので、3-4台まとめてご購入の場合は、直販サイトから購入した方が安いです。

アーチェリーケース・ボウケース ARCHERY CASE・BOW CASE | home
http://www.archerycase.jp/index.html


OEMであっても、アーチェリー用品を作ることでアーチェリー界を盛り立てて来たメーカー・職人を、直近の利益だけを考えて、手放していく事が、長期的には不利益になる事が、理解できる人はもういないのでしょうか。。残念です。
自分がアーチェリーを始めた時から、いろいろとご指導いただいた渋谷アーチェリーの吉田さんが、アーチェリー業界から去って行きました。これも残念です。長年、お疲れさまでした。お世話になりました。
以前に、利益しか考えない方向に舵を切った大手というような内容を書いた時に、他店の店員さんもみんないい人ですよというメールが来ましたが、おっしゃる通りです。どの店でも、現場に立って、接客・販売・指導をしている方は、一所懸命努力して、アーチェリー界を良くしようとしていますし、長年の取引先を利益の為に切るという判断をしているのは、ショップで頑張っている方々ではありません。
アーチェリーケース製造に多くの経験とノウハウを持つ館林さんもアーチェリー業界を見放すことがないよう、出来うる限りの協力をさせていただきたいと思います。


DENクイーバーの量産モデルが入荷しました。

110414_154851.jpg
DVC00004.jpg

DENクイーバーの量産モデルが入荷しました。ポーチとの組み合わせでこんな感じです。漢字・カタカナ・アルファベットでも、なんでもネームを入れることが出来ます。ネーム希望の場合は大宮店にご注文下さい。通販のあちぇ屋では量産モデルのネームなしのみ取り扱います。
「今こそ、一つに」

というスローガンをいたるところで聞きますが、ひと昔の「地域密着」同様、スローガンとして万人受けするものの、実際にやろうとすれば難しい事だらけです。
アーチェリー業界では、今後、零細ショップが生き残るためには、みんなで協力しなければいけないという事は、だれもが賛成なのですが、実際に話を進めようとすると、妥協点がなく前に進まないのが現状です。(*全く進んでいないわけではあれりませんが、大手のスピードにはまったく追いつきません)
話をしていく中で、DENさんの技術・ノウハウは日本からなくしてはいけないと感じています。まずは、この零細2社の若い人間でいろいろと、やっていけたらと思っています。「一丸となって」「地域密着」をスローガンではなく、実務でつめて、実現しなければ。。。。応援宜しくお願い致します。
あと、好評で在庫が無くなったボウストリンガーも入っています。在庫切れの赤・青に加え、オレンジを追加しました。

それにしても、DENさんのホームページのコメント欄を見ると、いろいろなお客さまが来ていてうらやましいです(><) http://den-archery.s1.bindsite.jp/temp.html


INNO CXT S23H と WOOD

最近更新できずにすみません。本日、新しいスタッフが加わりました。きっと、素晴らしい活躍をしてくれると信じています。現在は、週3で大宮で研修です。ぜひ、鍛えてあげて下さい。。
さて、ブログに更新する時間がありませんでしたが、Saker3が入荷しました。まだ、在庫があるのですが、Saker3用に開発され、Saker1/2とも互換性のあるアルミカンタピンチが一瞬で無くなりました。適切な発注は難しいと思い知る瞬間です…今日、Fivics(SOMA)と話したら、来週の水曜日あたりの発送になるそうなので、再入荷は2週間後です。申し訳ございません。

110412_202505.jpg

また、CXTのショートハンドルで発注していた2色モデルが入荷しました。
110412_202524.jpg

単色系のショートハンドルの入荷にはもう少し時間がかかりそうです。赤/白とネイビー/白のグリップは、それぞれ、赤(ワインレッド)とネイビーです。
個人的には、赤/白というカラー名から想像されるハンドル(=WINACTの赤/銀みたいな色かと思ってました)とはだいぶ違って、シックなイメージです。
110412_203708.jpg

ふっと思い、手元にあったINNO CXT WOODグリップを付けてみましたが、かなり高級感のある感じに。
INNO CXTはハンドル色によって、グリップの色が決まっていますが、お客様からは、グリップの色についての問い合わせが多いので、HOYT同様、グリップを別途販売予定です。価格が決まり次第、アップします。
追記: 現在、ショップの方で商品の画像が表示されない障害が起きているようです。運営サーバー側のトラブルですので、解決を待つしかない状態です。随時、報告させていただきます。
回復しました。
【ショッピングカート】商品画像が表示されない問題につきまして
http://fc2support.blog85.fc2.com/blog-entry-909.html


SIMS 2011年モデル カラーウルトラMAXリムセーバー入荷しました。

本日、アメリカSIMSから2011年モデルのULTRA MAXリムセーバーが届きました。

549_2_45.jpg

商品の方はゴムの素材が若干柔らかいものに変更されております。
110408_1311111.jpg

また、2011年モデルから、カラーモデルが追加されました。色は赤、青、緑、ピンク、紫の5色です。
110408_132858.jpg
110408_132814.jpg

それぞれ、WINの黒のリムとHOYTの白のリムに取り付けるとこんな感じになります。


5月に高性能スコープ入荷予定

明日も大宮店は計画停電が予定されていたそうですが、回避されたようです。良かったです。
完成矢のキャンペーンお願いします(><) 地震の影響でいろいろと流れていた話が、再び始動しています。 本日は、スコープのメーカーにお邪魔しました。 現在、取り扱っているビクセンさんのスコープも大変良いものですが、ショップでの説明文通り、黒スピンに緑ノックなど、暗い色の組み合わせであったり、暗い雨の日は90mの的中が良く確認できません。 90mを問題なく確認するためには、口径60mmで40倍程度のスコープが必要です。ただ、30mやインドア競技では40倍は逆に確認がしにくくなりますので、20-40倍で60mm口径のものを探してきました。(当然、アーチェリー用には防水も、更には三脚の高さから考えて45度傾斜型がおすすめです。) KOWA/ビクセン/ニコンなどと…有名どころからいろいろなメーカーを検討しましたが、どれも性能の割に高すぎます。もしくは、一眼レフ用のスコープは性能がアーチェリーには高すぎるのかもしれません。 その為に、去年にビクセンのスコープの取り扱いを始めてから、ずっと、高倍率のスコープの取り扱いをしてきませんでしたが、ついに、現在、2社まで絞り込みました。 光学機器メーカーとして、写真の世界では有名ではないかもしれませんが、天体望遠鏡などを専門にしているところと、スポーツ用の光学機器(ライフル用のスコープ)を専門にしているメーカーです。 最終的な決定はまだしていませんが、打ち合わせをしてきました。アーチェリー用品同様に深い世界ですが、光学機器の専門家ではないので、アーチャーとしての要望だけ伝えて来ました。5月頃には2万円よりもだいぶ安い価格で、20-40x60で傾斜型のスコープを提供できるかと思います。

110330_112310.jpg

今日見てきたのはこんな感じです。カスタムで傾斜型にしてもらう予定。
対物レンズは大きい方が良いのですが、アイピースは大きい方がいいのか…大きい方が良く見えますが、その分、両方のレンズが大きいために持ち運びが不便です。最後の悩みどころです。
*KOWAのような大手メーカーはプロショップ程度の会社では相手にしてくれません。直接。メーカーから仕入れが出来るのは、ビックカメラのような大手量販店だけですので、有名ブランドの場合にこだわられる場合は、アーチェリーショップではなく、量販店での購入を薦めます
逆に、ビクセンは街の写真屋のようなところでも、相手しているので、私達のような零細でも取引できますので、量販店に負けない価格で商品を提供できます。


FLEX ASTRO(アストロ)とF8125弦が入荷。ストリングキーパーも。

FLEXからの入荷ですが、通常のものの補充に加え、今回は特注で16本弦のASTRO(アストロ)とF8125が入荷しました。また、アームガードの色も増えています。
現在、完成矢で取り扱いのある弦は
・Spectra (ファーストフライト)
・ASTRO
・F8125
・FF+(ファーストフライトプラス)
の4種類になります。
SpectraとFF+とF8125でどれがいいかは正直好みの問題です。いろいろと試してみて下さい。どの弦も1,000円程度に過ぎませんが、大きく弓の性格を変えます。ちょっとした費用で気分転換したい時には、弦の交換をお勧めします(一番の消耗品なのでどうせいつかは交換しなきゃですし・・・)。

110328_153837.jpg

また、今回はASTROの取り扱いを始めました。こちらは特別に作ってもらったものです。日本では、40ポンド程度でも、ファーストフライト系で18本弦、ダイニーマ系で14本弦が一般的ですが、韓国トップの間では、ダイニーマの16本弦が良く使われます。たた、ダイニーマ系の弦は原糸が太いので、テンションをかけずに作るとSサイズ(0.88)のノックが使用できなくなります。
ダイニーマの16本弦を試してみるために、ノックを全てLサイズに買い替えるのは金銭的にも無駄だと思いますので、今回はStringflex社に依頼して、特別に高いテンションをかけて、Sサイズノックのままで使用できるダイニーマ系Astroの16本弦を作ってもらいました。実質で38ポンド以上ある方は、ぜひ、試してみて下さい。
仕入れ価格は特注というだけで高く、逆にどんな依頼をしても同じ価格なので、ついでに、2色/3色で作ってもらいました。色は、赤/青/白とピンク/白に、紫/黒の黄/黒の4種類です。
ショップでは捩じっていない状態での長さ表示ですが、メーカー出荷時に色をきれいに出すために、すでに捩じってある状態での納品です。
110328_155244.jpg

また、ASTRO弦には、FLEXのストリングキーパーが付属しています。↑青とオレンジのやつです。
色は6種類ほどランダムに入っているのですが、何のためにって、同じ長さで同じ色の弦を「練習弦」「予備弦」「試合用」と分類したり、もしくは、同じ状態の弦を予備に持っていたい場合は、「青」「オレンジ」「緑」をローテーションで使用したりと、同じ色の弦を見分けるための小物です。全部にケースを用意して、ケースの外側に文字を書いての管理でも同じことが出来ますが…まぁ、スペイン人は弦のループに引っかけて色で管理した方が簡単だと考えたのでしょう。
1っ120円くらいでの別売りも考えていますので、直接キーパーにマジックで弦の使用開始時期を書いたりと、いろいろと使えるかと思います。キーパーの色は弦に対して、ランダムで付属しています。
また、販売に開始に当たっては、商品名の変更があります。
今まで、「FLEX PROダイニーマ」として販売していた商品は、「FLEX PRO FF PLUS ダイニーマ」となります。


DENさんから水とボウストリンガーが入荷しました。

先週、多くの商品が入荷していますが、紹介する時間がありません。。少しずつ書いていきます。
まず、大阪のDENさんからボウストリンガーが入荷しています。
震災の前の記事で書きましたが、21世紀の日本のアーチェリー界を考えた時には、多くの問題があります。あちぇ屋を立ち上げた時は、価格の問題がありました。次には、新規参入の問題と、ショップの世代交代の問題。
まだまだ、問題はありますが、当事者の賛同なくしては、声は上げられません。
今、先に進みそうなのは、職人さんの問題です。エンゼルクイーバー/ストリンガーだけとは言いませんが、国内製造商品の生産を支えているのは職人さんです。現状では、企業内で雇用されているのは1/3程度、2/3は下請けとして、かなり安い価格で仕事をしています。
もちろん、安いとは言っても、関係者同士でお互い納得していれば、問題は無いのですが、…中略…次の世代を育てるほどの余裕がある所は多くありません。職人が歳をとっても、後継者を育てられないほどの工賃が適切かの判断はお任せしますが、大手では製造を中国に移している所もあります。
(もう日本を見捨てるのかは一時はとても残念でしたが、中国工場の仕事の完成度の問題で、結局日本に戻るのではないかという噂もあります)
今回、DENさんの若い2名の方には大変期待しています。
もちろん、期待するだけではなく、いろいろと発注させていただきます。また、「日本製の為」=「だから、高くても買ってね」という構図にはなりません。前の記事で書いたとおり、4,000円の国産タブの職人の納品価格は3,480円のFivicsのSakerタブよりも、逆に安いのです。
今回はボウストリンガーが入荷しました。次回はチェストガードの予定です。ボウストリンガーの前の元請けへの納品価格は聞きませんが、おそらく、あちぇ屋では15-25%高い価格で仕入れているはずです。一方で、多くの方に使っていただきたいので、販売価格は逆に抑えました。Cartelのものよりは高くなっていますが。。

110328_131207.jpg110328_131155.jpg

また、アーチェリー用品の職人としてだけではなく、ショップも併設していくDENさんを多くの方に知っていただくために、ボウストリンガーはDENさんのブランドとして取り扱います。
02011032613540000.jpg

今回の入荷で、DENさんから、関東では入手困難なミネラル・ウォーターを送っていただきました。ありがとうございます(><) 双子のミルク用に大事に使わせていただきます。


legendケースの紫

水曜日から遠くのスタッフの出勤を再開し、業務も通常通りに戻りつつありますが、大宮店は計画停電に入っているので…昨日から大宮店では東京電力の計画停電が終了するまでの間、完成矢作製手数料無料のキャンペーンをやらせていただきます。ぜひご利用下さい。来店注文で、ご来店時に停電中だった場合は、1%ですが、割引させていただきます(><)

110325_202422.jpg

記事を書く時間が無いので、写真でLagend の紫だけ紹介させてた頂きます。Legendのデザインなので、シックな感じの紫を想像していましたが、かわいい花柄の紫でした。
ぜひ。


Fivicsのポーチ

110323_182843.jpg

タイムリーな話題で、来月4日から双子が保育園に行く予定で、母乳から粉ミルクに切り替えていましたが、東京23区の水道水で幼児にリスクがある量のヨウ素が検出されたとかで…困りました。大人にしてみたら、1回の酒の飲み過ぎ&二日酔いよりもリスクが少ない量かもしれませんが、コントレックスのミネラルだけでお腹壊すと注意されているので、週末には水を探す旅に出ないといけないかもしれません。。。埼玉まで行けば手に入るのでしょうか。
さて、本日届いたのは、Fivicsのポーチ。ふかふかしている(フリース生地)ので、これは寒い冬に売りたかった…。
110323_183018.jpg

5個の入荷です。ベルトを通すところはベルト幅2.5cmまで対応しています。HOYTのものよりひと回り大きく、Nタブ(写真は2のMサイズ)を取れてみるとこんな感じです。
新商品のうちで、未入荷のSaker3についてですが、メーカーにはすでに在庫が入っていて、来週の後半くらいの荷物で入荷予定です。
後、報告が遅れましたが、地震が発生した日あたりから、長期在庫切れだったWIN&WINのWS600サイトが入荷しています。エレベータ部分でちょっとだけマイナーチェンジして、性能が上がっています。また、4-5月には赤と青が入荷する予定です。
また、Legendの紫という色が明日入ってきます。メーカーのホームページにも載っていないので…どういうものかはまったくの不明です。
ちょっと、本日はいったん家に戻って、寝かしつけた10時くらいから、業務再開します。。。すみません。