マイクロカムタイミングチューニング用に。

コンクエスト(conquest)アーチェリーからカムタイミング調整用にケーブルを1/8回転から調整できるパーツが発表されました。カムのタイミングは基本ケーブルをねじることで行いますが、ねじる以上、1/2回転が限界です。それ以下の調整は理論上不可能です。

そこで、ケーブルの間に写真のようにパーツを挟むことでケーブルを短くし、1/8回転に相当する調整ができるようにするというアイデアです。アイデアはよくわかりますし、その意義もわかりますが、違うもの挟んでもできるので、専用の物が必要なのか微妙なところな気がします。とりあえず、1セットは発注します。

本日の試合で目標の500点を超えました(BB/50m 514点)。帰りに電車でちょっと祝杯を。今期のターゲットは終わりですので、10月から来年度の全日ターゲット対象になる試合で550点アップを目指します。今年中には1回位は出したい!


The following two tabs change content below.

Ryo

(株)JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、コンパウンド競技歴5年、2021年よりターゲットベアボウに転向。リカーブとコンパウンドで全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。次はベアボウでの出場を目指す。

2 thoughts on “マイクロカムタイミングチューニング用に。

  1.  514点!おめでとうございます!これからも、BBレポート期待してます!
     当方もBBで、50m32射なら250以上いくのですが、後半に入るとばらけてしまい・・・500目前での今シーズンでした。
     狙ったときに「矢先が黄色に吸い込まれるような感覚」の時はゴールドになるのですが、雑念が入ると(笑)赤いところや青いところに! CPやRCよりもメンタル鍛えられそうです(苦笑)
     BBターゲットのセッティングやエイミング時のメンタルなどについても、時々つぶやいていただけると励みになります。
     

  2. ありがとうございます。雑念はよくアーチェリーやっていない友人から聞かれるのですが、自分は逆に雑念大好きです。

    集中している方が当たるのが普通かもしれませんが、自分は逆に今夜のカレーのレシピを考えながら、射っているほうが点数が良いです。意識的に射つと逆に当たらなくなるタイプです。BBについてはいくつかネタがありますが、550点アップしたら、初心者卒業だと決めていますので、温めておきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。