グローバル化の恩恵? ですます、であるの混在。

アーチェリーの仕事をはじめて15年になりますが、その前はシステムエンジニアの仕事をしていました。ベアボウに転向して、新しい種目・競技人口がまだ少なめであるために、いろいろと商品としてなく、自分で作るしかない状況で、再度手を出していますが、「Java+SQL」「マイコン」から大きく時代が進んだようで、何でもパイソンンできちゃうのでちょっと戸惑っていると同時に、10-20年アーチェリーから離れていた人が復帰する時の気持ちもこんなのだろうと思うと、なにかに活かせるかもしれません。

グルーバル化が経済に与える影響はわかりませんが、少なくとも、個人としては恩恵を受けています。いろいろなものが規格化され、国際流通が高速化し、昔(2005年頃)では、2-3回は秋葉原に通わないといけなかったことが、翌日には揃うのはありがたいです。

2011年、(旧)大久保店をオープンさせた時に購入したノートパソコンですが、流石に限界がきて、川崎移転時に引退させました。それでも10年近く稼働してくれたので、本当にありがとうございました。10年落ちだと、移植できるパーツがほとんど無いのですが、液晶だけもう少し頑張ってもらうことにしました。

まずは分解。液晶交換ではないので、戻す必要がない分、気が楽です(笑)まるで囲んだところとかにネジがあります。

パネルとパソコンを繋げているケーブルを外してパネルを取り外し、メーカーと型番を確認。

Model B133XW01 V.0というバネルのようです(説明書などにはパネルの型番が書かれていないので、分解するまではわかりません)。このパネルの仕様は、下記の「パネルック」という変な名前ですが、ちゃんとしたサイトで調べられます。

Panelook: Global Panel Exchange Center

LVDS / 40ピン で信号を入力するようです。解像度は1366(RGB)×768 WXGAです。なので、出力のHDMIをLVDS/40ピン/1366×768に変換してくれる機械があればよいわけです。検索ワード入れてアマゾンで検索するとありました。3000円くらいです。検索対策で商品名情報が全部入っています(VSDISPLAY HDMI DVI VGA Audio LCDコントローラ基盤 対応10.1インチ 14インチ 15.6インチ 解像度1366×768 WLEDバックライト LVDS 40ピンインターフェース 液晶パネル)

翌日には到着。レビューが100以上あるので、結構人気の商品のようです。こいつが12V/2Aで電力が必要なので、USB(5V)を12Vに変換する電源ケーブルを。もう少しスマートなケーブルもありますが、電圧が変わる時に熱を持つので、変換部が逆に大きいほうが熱対策となり、安定すると思います。水冷を導入しない限り、熱対策だけはまだ大きさが正義です。

あとは刺すだけで使えます。外でも使えるように全部モバイルバッテリーで動くようにしました。3Dプリンタでケースを作ってあげれば、完成です。いやー、便利な世の中になったものです。

もう少ししっかりとした密封したケースに入れてあげれば、お風呂で動画を見るためにも使えたりなので、古くなったノートパソコンは捨てずに改造してみてはいかがでしょうか。

文書の学校オンラインより https://chikara.in/online/write/361/

コメントで頂いた文書の書き方の指摘なのですが、ずっと考えてはいます。しかし、コードバン並みに違いがわからない人間で、文書の書き方のサイトの気持ちが悪い例を読んでも、リズムが悪い→書いた人結構硬いう○こ出すくらいの感じで頑張って書いたんだなとは思いますが、気持ち悪さは全くありません。逆にスッキリ?、よく頑張った、よくキバッたとしか思わないです。

久しぶりに教科書の1ページ目でつまずくというやつをくらいました。

久しぶりに国語に触れましたが、数学の対角線論法のエレガントさが理解できたから数学が得意で、正しい文書を書くための、正しくない文書の気持ち悪さを理解できなかったから国語ができなかったのかなと思います。しかし…どうしましょう。


The following two tabs change content below.

Ryo

(株)JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、コンパウンド競技歴5年、2021年よりターゲットベアボウに転向。リカーブとコンパウンドで全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。次はベアボウでの出場を目指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。