次はベアボウターゲットに挑戦します。

開会式見ていますが、旗手アーチェリー選手多くないですか?あ、今日からだから、みんなもう来日してるから?

ということで、コンパウンドターゲット、コンパウンドフィールド、ベアボウフィールドに続き、ベアボウターゲット編を始めたいと思います。本当はもう少し早く始めたかったのですが、コロナ、店舗移転、オフィス取得費・移転費用の返済(300万くらい…)があり、やっとすべてが落ち着いたので、このタイミングになりました。今年の全日本ターゲットは時期的に無理だと思うので、来年目指してがんばります。

何度かこの注意書き書いていますが、コンパウンドの時同様に、私の考えと、進捗を書いていきます。アーチェリーのプロではありますが、ベアボウターゲットの素人です(月曜日始めた)。真剣に考えやっていますが、正解なのかは自分でもわかりません。コンパウンドの時は全日本準優勝にたどり着けましたが、来年の全日本に選抜すらされない可能性もあります。あくまでもイチ・素人アーチャーの記録としてお読みください。

前回までのベアボウフィールド編で55mまでのセッティングはできているので、そのままで、射場に練習しにとりあえずに行ったのですが…えっと、的がない? ベアボウで50mで122cmの的を使います。しかし、私が使っている射場では、50mはすべて80cm的です(まぁ、、それが普通です)。だからといって、122cmを持ち歩くわけにも行かず…。

いろいろとベストな答えを考えましたが、40cm的に122cm的の8点帯までのステッカーを貼って、これを使うこととしました。射場の的に直接貼ったらだめですから。

どこか、122cm的の6リング的なもの作ってくれないかなー(*)。

*私達も業者なので依頼すれば、メーカーは作ってくれるけど、初期ロッド5000枚くらい引き受けろと言われるので頼めないっす。

次には弓のデータを一度実測し、チューニングをこれからベアボウターゲットに合わせて変えていきたいと思います。来年の全日ターゲットまで、1年半再びお付き合いください。


The following two tabs change content below.

Ryo

(株)JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、コンパウンド競技歴5年、2021年よりターゲットベアボウに転向。リカーブとコンパウンドで全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。次はベアボウでの出場を目指す。

4 thoughts on “次はベアボウターゲットに挑戦します。

  1. 122cm的の5リング的と言うのが市販されていて数枚購入しました(FITA900ラウンド用に購入)MAPLE LEAF PRESS INC と言うところの的です。横にした畳に貼れるので便利です。
    JPアーチェリーさんでも取り扱ってくれるとありがたいなと思います。

  2. ついでにベガスシュートのトライアングルの的紙も扱ってもらえませんか。
    来年のワールドマスターズゲームズのインドアのターゲットに決まっています。

  3. メーカーへの発注の最小単位が250枚となっておりますので、難しいかと思います。ちなみに250枚ですと、50/枚で12,500円となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。