ベアボウのお勉強は世界選手権で!

本日女子団体、予選2-4位(アメリカ、メキシコ、日本)までがすべてベスト4で負ける中、韓国チームが本日も順当に優勝しました。強い!

Archery World Champs – Archive 1961 – Oslo より

先週からベアボウのターゲット種目に挑戦し始めましたが、なによりも新種目なので、ノウハウの蓄積も、資料もなく、フィールド競技での知識を流用してチューニング・練習していたのですが…あるじゃん!

1960年代までのクリッカーを使用するのが一般的になるまでの世界選手権の様子をWAがユーチューブにアップしてくれていますが、これほぼベアボウターゲットじゃん!!非常に参考になるので、同じ競技に挑戦している方はぜひ見てみてください。

Legend of the archery にも参考になる情報がありそうですが、熱海の家に保管してあり、現在取りにいけないので、緊急事態が終わった後にでも、こちらに持ってきます。

それにしても、違うことだらけで楽しいです。リカーブ時代には練習前に近射でウォーミングアップをしていました。近射とは簡単に言えば、サイトを気にせずに射形にフォーカスする練習なのですが、ベアボウでは、サイトを決めて(ストリングウォーキング)から引くので、近射ってどうやればいいんだというところから…初心にかえって頑張ってます(汗)


The following two tabs change content below.

Ryo

(株)JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、コンパウンド競技歴5年、2021年よりターゲットベアボウに転向。リカーブとコンパウンドで全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。次はベアボウでの出場を目指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。