この記事は2018年12月15日に書かれたものです。最新の情報とは異なる可能性があります。ご注意ください。

今年最後の世界大会は週末のローマ・インドア。

インドア・アーチェリー・ワールドシリーズの4大会目、12月22-23日に韓国ソウルで行われるソウル大会が参加者不足で中止となりました。

よって、今週末のローマ大会が最後の大会です。続く、ニーム、ベガスは伝統ある大会なので、中止は考えにくいかと思います。


The following two tabs change content below.
アバター画像

Ryo

熱海フィールド・あちぇ屋代表。日本スポーツ人類学会員、弓の歴史を研究中。リカーブ競技歴13年、コンパウンド競技歴5年、ベアボウ競技歴2年。リカーブとコンパウンドで全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です