この記事は2015年11月26日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

【重要】2016.1.1より WA競技規則 3.11.3.3追加 迷彩全面禁止

Book3.11.3.3リマインダーがあったので、告知です。2016年1月1日より、WAのBook3.11(全ア連競技規則10章のベースになっているもの)に新しいルールが追加されます。

Book 3 – Chapter 11 – Article 11.3.3:

Athlete equipment shall not include camouflage colours of any kind.

意訳 : 選手の道具にはいかなる迷彩カラーであれ使用する事はできない。

なので、現在迷彩のクイーバーなどを販売していますが、来年からWAの試合では使用できなくなります。日本の現行の競技規則には道具に対する規制はないのですが(ユニフォームに対しては迷彩の規制がある)、WAがルールに追加したので、来年度の全ア連の競技規則でもなんらかの変更がされると思います。

射場での使用などが規制されるものではないし、問題があると思わないので、迷彩カラーの販売は継続しますが、世界大会では2016年1月1日より使用禁止(インドアワールドカップステージ3より)、全日本レベルでも今後は使用できない方向に向かうと思いますので、ご注意ください。


The following two tabs change content below.

Ryo

(株)JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、コンパウンド競技歴5年、2021年よりターゲットベアボウに転向。リカーブとコンパウンドで全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。次はベアボウでの出場を目指す。

4 thoughts on “【重要】2016.1.1より WA競技規則 3.11.3.3追加 迷彩全面禁止

  1. WAではそうなります。日本の競技規則でどのような日本語になるかは、全ア連のお知らせを待つ必要があります。
    多分、Athlete equipment=弓具とされる気がしますが、その場合は含まれるでしょうね。

  2. 無知なことを言ってしまうかもしれませんがアーチェリーで迷彩柄がアウトなのがよく分かりません。
    部員に迷彩クイーバーを使用している者がいるため今後に支障が出ないか不安です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。