この記事は2015年11月24日に書かれたものです。最新の情報とは異なる可能性があります。ご注意ください。

ハンガーゲーム2の弓…100ポンド?!

THE_HUNGER_GAMES_CATCHING_FIREハンガーゲーム2の弓を再現するという動画が先週公開されました。

ハンドルの素材は普通ですが、リムをスチール(4140鋼)で作るというとんでもない設計。結果出来上がった弓は約100ポンドに。完成品を見ると大分ブレースハイトが高いです。意図したものかわかりませんが、これでブレースハイト低かったら、腕に当たって大けがしそうな。

ハンガーゲームの最新話公開中です!

ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション
http://hungergames.jp/


The following two tabs change content below.
アバター画像

Ryo

熱海フィールド・あちぇ屋代表。日本スポーツ人類学会員、弓の歴史を研究中。リカーブ競技歴13年、コンパウンド競技歴5年、ベアボウ競技歴2年。リカーブとコンパウンドで全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “ハンガーゲーム2の弓…100ポンド?!

  1. こりゃ凄い。いったん完成した時点で「ドローが100ポンド位だがさすがに無茶なので半分程度まで落とさなきゃ」と言ってますね。この鍛冶屋のおじさんなら100でも平気そうですが…

  2. 引けるとは思いますが…そんな重さの弓を素手でリリースする勇気はないです。

    最後では女性でも楽な姿勢で4-5インチ引いているので、最終的には35-40ポンドくらいですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です