この記事は2013年1月6日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

新色 WIN&WIN INNO EX POWER / PRIME リムにマット色

324091_104001293106435_1224301472_o.jpg

2013年、WIN&WINは現在のINNO EX POWER/PRIME リムの販売継続になりますが、新しいデザインとしてマット色が登場するようです。現在のRCX-100リムのような感じです。また、現行のデザインのリムも継続するようです。
入荷は3月を予定していますが、現行のデザインはこのまま販売しますが、マット色も在庫するかは未定です。たぶん、売れ筋のポンドだけは在庫する感じになります。
それと、INNO CXT はオレンジが2013年のカラーバリエーションから廃番になります。23/25/26インチの右用が各1本在庫あります。再入荷の予定はないです。オレンジを検討している方はお早めに。


The following two tabs change content below.

Ryo

(株)JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、コンパウンド競技歴5年、2021年よりターゲットベアボウに転向。リカーブとコンパウンドで全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。次はベアボウでの出場を目指す。

最新記事 by Ryo (全て見る)

2 thoughts on “新色 WIN&WIN INNO EX POWER / PRIME リムにマット色

  1. 中古で購入したEXpowerを持っているのですが、ネットなどではEXと書かれている方が下リムのをよく見ます。自分には何故かEXと書かれた方にupperと書かれています。表示ポンドが書かれている方シールの貼られミスなのか、年代によって逆のことがあるのか教えて頂きたいです。
    お願いします

  2. いろいろと考えられますが、上リムと下リムという概念はそもそも新品に対する概念なので中古でしたら気にする必要はないと思います。

    リムボルトの位置(締め込んだ位置)を同じ状態にして弓をブレースし、ティラーハイトを測定してください。ゼロならどちらも下リムとして使用できます。下が低いならその状態で正解、逆なら逆リムの状態です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。