この記事は2012年7月6日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

JM1とJM2が新モデルで販売終了

FINGERTAP_JM_img.jpg

FivicsのJM1タブとJM2タブが新しくなりました。
上が現在取り扱いの現モデル、下が2012年に新しくなった新モデルです。
メーカーの方ではより手にフィットするように改良を加えた結果ということでしたが、今までこのローコストモデル(安いのは革がコードバンではなく、牛革なため)を取り扱ってきたのは、まず、Fivicsの独特なデザインを試していただき、その後に使い続けるのであれば、Fivicsの上位のSaker1タブとSaker2タブとデザインが同一の為、コードバンを買い替えていただく事で、ずっと使っていただけるというタブでしたが、デザインが変更になってしまったため…コードバンのみの交換でJMタブをsakerタブにグレードアップすることが出来なくなりました。
コードバンに交換できなくなってしまった以上、同じ価格であれば、使い捨てタイプの良質なコードバンタブを購入できてしまいますので、このタブをもう取り扱う理由がちょっとないかなと思います。
その為、JM1とJM2タブは在庫限りでの取り扱い。新しいJM1とJM2タブは販売しないこととしました。
在庫限りです。ご理解下さい。


The following two tabs change content below.

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。