この記事は2012年5月8日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

TruBallからNewリリーサーが到着♪

 2012年のTruBallの新製品リリーサー、CENTER-X(センターエックス)が入荷しました!

ちなみにこのセンターエックスには、他に「S1」「G1」「G2」とありますが
当店で取り扱うのは、「S2」モデルのノーマルバックルタイプとスピードバックルタイプです。

「1」と付くものはトリガーレバーがストレート形状で、「2」と付くものは湾曲形状。
「G」と付くものは本体とリストをつなぐコネクション部分が、バータイプのものとなり、
「S」と付くものはベルトタイプとなります。
念のため下のメーカー写真もご覧くださいね。「S2」は右から2つ目です。

ノーマルバックルとは、いわゆる一般的なベルトバンドの留め金式。
スピード(SP)バックルは、下のメーカー写真のように「T字型」の留め具により、素早く脱着が出来るというものです。

もし、この「S2」以外のモデルをご希望の時は、取り寄せ対応となりますので詳しくはお問合せ下さいね。

さて、このセンターエックス。
一番の特徴はコッキングレバー方式を採用した事です。

*トリガーレバーの反対側にコッキングレバーがあります。
*手前の金色部分がフックです。

これにより、フックにかかるストリング(ポンド)の強さに比例するトリガーレバーの抵抗感が一定化しました。
一般的なハンドヘルド式リリーサーでは当たり前の事だった部分が、リスト式にも採用されたので、ちょっとリスト式タイプも試してみようかな・・・って方にはうってつけのリリーサーとなります。
当然、トリガーの感度調整やトラベル調整もできますので、さらに自身の感覚にマッチしたセッティングが可能となります。

特にターゲット競技を意識したこの「CENTER-X」。
ぜひご注目ください!


The following two tabs change content below.

Yamada

山田ヒロ - JPアーチェリープロショップ店長。主にコンパウンドを担当。元日本記録(コンパウンド70mW)保持者。 連絡先 cp_jp@archery-shop.jp

2 thoughts on “TruBallからNewリリーサーが到着♪

  1. 本体とリストを繋ぐベルト幅がメーカー写真では12mm幅ですが、紹介写真の製品は9mm幅ではないでしょうか ?

  2. 現物にて確認しました。センターエックスの「S」モデルは本体部分のベルト通し穴の幅は約8.7mm。そしてベルトは約9mmです。恐れ入りますが、12mmと言う数値は、「ショートN スイート」のデータではございませんか。
    >本体とリストを繋ぐベルト幅がメーカー写真では12mm幅ですが、紹介写真の製品は9mm幅ではないでしょうか ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。