この記事は2012年5月7日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

【確認情報】 MKX10 世界新と初タイトル

mkx10.jpg

先日、未確定で記事を書きましたが、確定ですね!
間違いなくMK KOREAのMKX10です。
また、この弓で世界新だけでなく、ワールドカップステージ2での個人優勝をゲットしました。
納期は未定ですが、ジュラルミン合金を使用したこのハンドルの価格は結構ハンパないです。
価格はもう届いていますが、8万円程度で販売できるよう検討しているとこです。卸価格でHPXの1.3倍くらいなので、定価は13万円越えしますよ…たぶん。


The following two tabs change content below.

Ryo

(株)JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、コンパウンド競技歴5年、2021年よりターゲットベアボウに転向。リカーブとコンパウンドで全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。次はベアボウでの出場を目指す。

2 thoughts on “【確認情報】 MKX10 世界新と初タイトル

  1. SECRET: 0
    PASS: c543b84aa0508c004992afb649837456
    AL-1やゼノテックで使用されている7075アルミ(超々ジュラルミン)と
    どのように違う物なのでしょうか?

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    量産品をまだ見ていないのですが、正直、なぜここまで高いのかは、疑問です。ハンドルの価格は(リムボルトなどの)パーツの価格以外では、使うアルミブロックの重さ(量)とNCでの加工時間にほぼ比例しますので…テスト入荷次第確認します。
    > AL-1やゼノテックで使用されている7075アルミ(超々ジュラルミン)と
    > どのように違う物なのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。