この記事は2012年4月9日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

第45回全日本ターゲットアーチェリー選手権大会 兼 ワールドカップファイナル・コンパウンド部門代表選手選考会

 先月末に要項が発表された、高知県で行われる第45回全日社会人ターゲット兼ワールドカップファイナルコンパウンド代表選考会について。

かねてからコンパウンド部門の選考はいつするんだ?といろんな噂がまことしやかにささやかれていましたが、やっぱりというか、タイミング的にもこの時期(6月)辺りが妥当だしなぁと思っていました。
でもそうなると、「社会人」ではない学生コンパウンドアーチャーはどうすんの?やっぱ別日にするの?とも思っていました。
が、フタを開けてみればそんな心配は全く不要。
「選考会」は予選ランキングラウンドで決める、との事で学生コンパウンドアーチャーも今回の「特別な全日社会人」に出られることが叶うという事になったんですよね。
ただし、学生さんは決勝トーナメントには出られないよ、と言う事で「なるほどね」と納得。
これにより、ワールドカップファイナルコンパウンド代表選考会には、ありとあらゆる猛者が集まってくる、と言う事になりますね。

ちなみに全日社会人ターゲットは年々、コンパウンドの通過点が上がってきています。
それこそ、全日ターゲット出場よりもハードルが高くなってきているかもしれません(苦笑)

ここに今回の選考会の要素が入ってくるわけですから、ますますハードルが高くなる可能性がある・・・。

今回の全日社会人ターゲット兼選考会の出場申込み締め切りは、今月末あたり。
(地区・地域により締切日時が異なりますのでくれぐれもご注意ください)

誰が、出場し、だれが代表の座につくのでしょうか。
今からとても楽しみです。


The following two tabs change content below.

Yamada

山田ヒロ - JPアーチェリープロショップ店長。主にコンパウンドを担当。元日本記録(コンパウンド70mW)保持者。 連絡先 cp_jp@archery-shop.jp

最新記事 by Yamada (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。