この記事は2012年3月12日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ラスベガス 2012 ジュニア男子決勝戦


昨日の記事を書いてからUUKHAの中の人と話したら、選手がラスベガスのジュニア部門で優勝したよとの事。
6対5の接戦。将来が楽しみに選手達です。ちなみに、Luca選手の使用弓がHOYTと表示されているけど…どう見てもHOYTではないですよ…。。。


The following two tabs change content below.

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “ラスベガス 2012 ジュニア男子決勝戦

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ほんとだ、、、ベルナルディーニ&UUKHAですね。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > ほんとだ、、、ベルナルディーニ&UUKHAですね。
    ベルナルディーニを世界戦で久しぶりに見るような気がします。ヨーロッパでは、トップ選手はWINやHOYTを使うことが多いですが、自国密着でユースを育てているのは地元のメーカーです。大資本と戦ううえでは、そういう生き残り方の方が正解なような気がします。
    Archery TV では BOW / ARROW が表示されていますが、ARROWに関しては、特にリカーブではイーストンの一択ですので…Riser / Limb の方が面白いと思うのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。