この記事は2012年3月22日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

お隣の店

昔住んでいた場所の近くの理髪店に今でも通っているのですが、今日は早くに行って髪を切ってきました。
そこで聞いた話ですが、駅前に向かい合って建つ2軒のスーパー(サミットとライフ)があり、日ごろから激しい競争をしているのですが、サミットがビル建て替えの為3年間の休業になる事が決まり、3年間ライフ1店舗で地域の需要を全てまかなうわけですので、事前に向いのライフに相談をして、先に予定されている修繕計画を前倒しで実施し、まず、ライフが前倒し修繕で1週間休業して、準備を整えた後に、サミットの方が休業に入ったとの事。
同業でお隣の店というのはこのくらいの距離間が一般的なのでしょうか。難しいですね。他社を利しててもお客様に迷惑をかけたくないというのは、どの業種でも共通ではあると思いますが。うちでも、対応できないお客様(例えばフランス語のお客様とか)を近くの他店に紹介したことはあります。
アーチェリー業界は、最近、景気のいい話が多いですね。詳細をまだ把握していませんので、詳しく書けませんが、今年に入ってから、神奈川県にさらに1店舗新しいアーチェリーショップさんが出来たそうです。頑張って下さい!!
各社事情はあると思いますが、アーチェリーの市場は拡大も縮小もしていないので、世間の景気というよりは、ここ最近でどのメーカーでも販売する商品の大量故障・大量破損が起きていないというのが、一番大きいかなと思います。
ただ、円が最近ちょっと弱くなってきています。
まだまだ、関係ないですが、ユーロ円で115円、ドル円で86円より下がると、一部価格の見直しをする可能性がありますので、ご理解下さい。
今週の新入荷はコンパウンドのLブラケットくらいですね。人気で納品が追い付いていないInsanity CPXLが1本、来週の月曜日に再入荷します。リカーブでは、WIN&WINのWINACT XTが今週入荷と聞いていますが、出荷はまだのようです。WINACT XTシリーズに関しては、ハンドルは在庫しての販売、リムは取り寄せのみでの取り扱いにする予定です。


The following two tabs change content below.

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。