この記事は2012年2月8日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

WIN&WINの最新リムのテスト結果。


WIN&WINから最新の比較ビデオが届きました。以前の比較資料はこちらでどうぞ。
以前のものは、発売当時のEX POWERと当時好調だったエクストリームと自社の前モデルのINNO POWERと、900CXでした。納得の選択です。
しかし、今回リムは話題のフルカーボンリムとFormulaリム…なのはいいとして、ちゃっかり、HOYTのあの900CXを残しています…HOYTも1年ですぐ販売を中止したモデルなんだからもう許してやれよと思うのですが。。。。
900cx.jpg

まずは900CX…生産期間はわずか、もうリムとして出回っていなので、特にコメントは。
Uukha.jpg

次に、ヨーロッパを中心にユーザーを増やしていて、こちらからも、比較ビデオに加えてほしいと言っていたUukhaのフルカーボンリム。このグラフの密度の高いはいいと思います。WIN&WINもフルカーボンリムの研究に入って試作しているので、かなり研究はされているのでしょう。夏ごろにWIN&WINのフルカーボンリムの大まかなコンセプトが決まります(出荷は冬の予定)。
f4.jpg

最後に、FormulaF4リム。水平方向のバラつきが大きく、うった後リムが「バタつく」感じのするグラフです。
ex.jpg

おなじみのINNOリムで終了。
あくまでもプロモーションでビデオであることをお忘れなくと以前も書きましたが、今のところ、反論するようなビデオは何処からも出ていませんし、いろいろとテストしている身としても、大きく違わないと思います。次のビデオには、F7とMK1440を載せてほしいですね。


The following two tabs change content below.

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。