この記事は2012年2月2日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

HOYT F7…塗装不良多発しすぎ…

120202_184608.jpg
120202_184544.jpg
120202_184452.jpg

HOYTの新しいリムのF7はWIN&WINに対抗する高速の軽量リムとして、なかなか評価して販売してきましたが、12月から納品が遅れ始め、1月末に納品された分は4ペア中3ペアがアウトでした
F7はまだ夏を超えていない(破損の7割は7-8月に起きます)ので、破損はまだありませんが、納品されたリムの塗装のクオリティが低すぎます…塗装に気泡の混入が2ペア、塗装のひび割れが1ペア。なぜこれが検品を通る…仮にも最上位モデルですが。。。
ご注文の際はご注意ください(もちろん、こんなリムが来てしまった時は交換しますが、納品がその分遅れてしまいます。このレベルのリムがHOYTの検品を通っている以上、こちらとしても、納品されてから開けてみてみないと、どうなっているか分からないので)。改善要求は出しましたが、どうなることやら。。。
*F7リム以外のリムでは、このトラブルはまだ確認していません。


The following two tabs change content below.

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “HOYT F7…塗装不良多発しすぎ…

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    当方、Carbon550リムを使用しています。
    矢をつがえる時に、誤って矢の先でリムを突いた事がありました。
    突いたといっても本当に軽く「コツン」と当たっただけで、表面のクリア塗装が一部はがれて気泡のようになりました。
    このリムは輸送中に何らかの衝撃が加わったのではないでしょうか?
    推測ですみません。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    リムは衝撃に対してはかなり強くできています。輸送中に破損することは、経験上から見ても、まずありません。輸送中に蹴飛ばされたり、投げ飛ばされたりしても、その時の衝撃は矢が放たれた時に受ける衝撃の比ではありません。
    もちろん金属(矢のポイントやフォロースルーでのベルトの金具に当たるなど)が当たるとさすがに傷がつきますが、輸送中にリムカバーに収納され、段ボールに入っているリム本体に、直接金属、もしくは、それに相当する硬さに物が当たったという事はないと思います。
    代理店と話したところ、F7では同様の問題が多発しているそうで、HOYTに改善要求を出したところ、今度は納品が遅れているようです。
    > 当方、Carbon550リムを使用しています。
    >
    > 矢をつがえる時に、誤って矢の先でリムを突いた事がありました。
    > 突いたといっても本当に軽く「コツン」と当たっただけで、表面のクリア塗装が一部はがれて気泡のようになりました。
    >
    > このリムは輸送中に何らかの衝撃が加わったのではないでしょうか?
    > 推測ですみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。