この記事は2012年1月12日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

時間が…

DSC00590.jpg

1日ATAを回りましたが、時間が足りず、BCYとLimbSaverとは話ができませんでした…今は朝の6時ですが、10時の飛行機なので、がんばれば30分だけ今日も会場を回れる計算。。どうしようかな。
振り返ると…朝の7時半には会場入りしたものの、ブース準備タイムということで、ブースを持っていない代理店パスの自分たちは8時半まで入れない模様。しかし、隣にスタバのコーヒーが飲み放題のATA会員専用ラウンドを発見。炭酸とコーヒーを飲みまくることから始まった一日(その後、1日で10回近くトイレに行く羽目に…)
DSC00591.jpg

会場はいつものとおり広大で人ごみもすごかったです。写真は8時半の状態。そして、毎度驚くのは、毎日ぶっ通しで喋りまくるブースのアメリカ人のパワーのほうですが。。純粋にすごい情熱だと感心します。
DSC00595.jpg

コンパウンドメインで回りましたので、リカーブのほうで話したのはわずかです。Fivicsからは価格表をもらいました。毎度のことながら、評価できる価格です。詳しくは戻ってからよく見て書きますが、ただ、新しいスタビライザーのうちのマルチロッドのものだけ、異常に高かったです。Fivicsとは来週もフランスでミーティングする予定なので、詳細はまたそのときにということで。
上の写真は2年ぶりに再会したPSE Archeryの海外営業担当スタッフ。2年前は挨拶だけでしたが、昨年の8月から正式に代理店としてビジネスをすることになり、改めて挨拶に。山田のほうがいろいろと要望を出していましたが、こちらからは、次のリカーブボウのグリップを小さくしてくれなどの話を。
PSEの方は会っていましたが、Mathews(山田のカメラに写真あるはず)の担当の人は、想像とはちょっと違った感じの人でした。Winners Choiceの担当は想像よりも20歳くらい若かったし…。逆にCarterのフォレスト・カーターさんはイメージどおりの人でしたね。そして、みんな「google翻訳あるから質問は日本語で送ってくれてもいいよ☆」っといってくれますが…マジで!?
DSC00599.jpg
DSC00603.jpg

前回、会場で見つけた未知のメーカーがアクリルスタビライザーのStokerizedでしたが、今回、会場で見つけた道のメーカーはCarbon Proというところ。
写真撮りましたが、結局うまくとれず、カタログの写真も掲載しておきます。原理はわからなくもないが、実際どれだけの性能があるのかは未知数です。ロッドに右回りに細かい螺旋状の溝と、逆周りに大きな螺旋状の溝を入れております。写真のとおり、完成したロッドは竹のように節々で凸凹しています。
デザインは完全に好みになってしまいましたが、さて、性能はどうでしょうか。
戻り次第テストオーダーしてみる予定ですが、価格は安くはないです。
その他新商品としては、コンパウンドで、PSEの新しいハンドル(ドミネーター3D)、Surelocの新しいサイトICON、Spot Hoggの新しいレスト「エッジ」と新しいリリーサー、Carterの新しいリリーサーの「Easy1」と「Whatever」、Bowtechの新しいハンドルの「INSANITY CPX/CPXL」などでしょうか。
詳細はCP店のブログにアップされます。
リカーブ商品少なくてすみません。リカーブメーカーとのミーティングをほぼ、来週のNimesの方に入れてしまったためです。そっちの記事で書きます。


The following two tabs change content below.

Ryo

(株)JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、コンパウンド競技歴5年、2021年よりターゲットベアボウに転向。リカーブとコンパウンドで全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。次はベアボウでの出場を目指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。