この記事は2012年1月28日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

世界戦にPRIME Centroidが初登場


Nimesで行われていたアーチェリーメーカーの展示会の横の体育館で行われていた世界インドアの動画のアップが始まりました。
IMG_20120112_050901.jpg

まずはコンパウンドからのようで。ATAでボウテックの人とミーティングをしていたら、隣に新しい弓を探すDaveさんが。30分近く、Bowtechのスペシャリストについての説明を聞いていましたが、結局はG5のPRIME Centroidという弓に決めたようです。
G5 PRIME Centroid
http://g5prime.com/models/

まだ、この弓を取り扱う予定はありませんが、PRIMEがターゲットの世界戦に登場した(かつ、2位を獲得)のは初めてかなと思います。ハンティングが中心のメーカーですが、今後が楽しみなメーカーの一つです。ちなみに、今扱っているメタピープの素材を、マグネシウムからチタンにした、チタンピープが今年の新商品として出ました。こちらは当店でも扱う予定です。


The following two tabs change content below.

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。