この記事は2011年11月22日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

更なるプロショップを目指して。

 今週末に行われる江戸川インドアに向けて、僕の弓も本格的に調整に入らねばなりません。

と言う事で、

まずは、羽根の貼り換えです。

ちなみに今シーズンは、カットフェザーと、GASPRO INDOORの「3」か「4」で、
勝負しようと目論んでいるのですが、GASPROの入荷が遅れており、両方の評価ができないため、ひとまず江戸川インドアはカットフェザーで挑んでみます。

シャフトはイーストンX7エクリプス2315。
ポイントは160グレイン、180グレイン、200グレインを用意。

この中からマッチングの良いものを選択します。

フェザーのデザインは・・・・です。
分かりやすいですね(笑)
4本用意しました。

これであとはポイントグレインを変えながら実射し、看的結果の良いものを選びたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今回のタイトルですが。。。

今日、いろいろと片付けをし、従来の店舗スペースをさらにワイドに広げ、「設置」しました。

小型カメラと32インチ・ハイビジョンモニターを。

何に使うか。

そう、射形チェックです。

カメラをパソコンにつなぎ、映像にディレイをかけ、約8秒遅れ(仮)で自分の射形をチェックできます。
こんな感じ。。。

右斜め前にモニターがあるので、絶妙のタイミングでチェックできます。
本店ブログの方でもこのシステムの紹介記事がアップされています。
併せてご覧ください。

今後は何秒遅れが良いか、や、どのポジションからの俯瞰(カメラ位置)が良いかなど、
また、照明や棚や配線なども、徐々にブラッシュアップしてまいります。

さらに明日以降ご来店されるお客様からもフィードバックを頂きたいと考えています。

ちなみに、PCにつないであるので、YoutubeでArchery-Tvもフル画面で視聴できます!
いいですよ~~~♪

ぜひ!お越し下さいヽ(^o^)丿


The following two tabs change content below.

Yamada

山田ヒロ - JPアーチェリープロショップ店長。主にコンパウンドを担当。元日本記録(コンパウンド70mW)保持者。 連絡先 cp_jp@archery-shop.jp

最新記事 by Yamada (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。