この記事は2011年11月14日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

大リーグ養成ギプス的な。

このタイトルにどれだけの人が理解して頂けるでしょうか。。。

さて、ちょっとおもしろい興味深いモノが入荷しました。

その名も「トゥルーショットコーチ」

“本当の射を教えてくれる”そうです。

そういえば・・・

ハンドルをぎっちり握りこんでしまう方、いらっしゃいますよね。。。。

深ーいグリップでハンドルを保持するため、時折ストリングが腕に当たる方、いらっしゃいますよね。。。

素直に弓を“行かせてあげたい”のに、そうはさせない方、いらっしゃいますよね。。。

思うようにグリップがうまくいかない方に、こっそりと?矯正や補正を手助けしてくれる素敵なグッズがお目見えしました。

まずはご自分の押し手の人差し指・中指・くすり指3本分の幅を測って下さい。

ハイ、こんな感じです。

ちなみに僕の左手です。言うまでもありませんね。

これで言うと、およそ6.1センチです。

で、この指3本分の幅の長さに応じて、この大リーグ養成ギプス True Shot Coachの大きさを選んでいただきます。

指3本分の幅が、

5.7センチ以下・・・・Sサイズ

5.7センチ~6.4センチ・・・Mサイズ

6.4センチ~6.9センチ・・・Lサイズ

あと、この幅に収まらない大きな指の方には、実は「XLサイズ」が存在します。

しかしながら今回当店に入荷したのはS・M・Lだけです。

ご容赦下さい。

もしご要望あらば、お問合せ下さい、すぐに手配いたします。

では、装着イメージです。

どうです?

言葉による説明が必要ないぐらい、ストレートに伝わってきませんか?

グリップを深く握ろうもんなら、プレートが邪魔をして良いあんばいで、“べた押し”をサポートしてくれます。

さらに3本指の付け根あたりに、絶妙な具合で上側に出っ張ったプレートが、握りこむ指を邪魔してくれる事により、ふんわりとしたグリップが実現します。

ここで、メーカーの紹介動画をご覧ください。


英語による解説ですが、内容の半分以上はもしかしたらご理解いただけるかもしれませんね。

True Shot Coachはあちぇ屋CP店にて発売中です♪


The following two tabs change content below.

Yamada

山田ヒロ - JPアーチェリープロショップ店長。主にコンパウンドを担当。元日本記録(コンパウンド70mW)保持者。 連絡先 cp_jp@archery-shop.jp

最新記事 by Yamada (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。