この記事は2011年10月4日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

PSE ARCHERY の2012はちょっと後退

Freak.jpg
・2012 New Freak
Madness3G.jpg
・2012 New Madness 3G

PSEの2012年ラインが発表されました。リカーブは予定通り、変更がありませんでした。コンパウンドでは、ターゲット用の新しいハンドルは発表されず、MoneyMakerがなくなり、さらには、Dominator Proは50ポンド台が無くなり、ドローレングスが26インチからの調整だったのが、27インチからの調整に変更されました。
新しいハンドルはFreakというドローレングスが長い方向けのモデルで、28-33インチにしか対応していません。(コンパウンドではリカーブより設定ドローレングスが1-2インチ短くなります)
また、カオスも黒モデルが無くなりました。(新色はハンドルが黒のリムが迷彩です)
2011年の世界選手権で優勝したことで、Dominator Proの売れ行きはかなりいいようですが、それでも、2012年ラインナップはちょっと後退したというしかないですね…。残念です。
取り扱いませんが、Omen Pro(IBO 358fps – Mathews MR5に次ぐ高速弓です)などのハンティングラインもカムの改良などにとどまっています。
ショップ側では調整中ですが、Dominator Pro/Supra ME/Madness 3Gの販売をする予定です。カオスをどうするかは担当と調整中です。
PSE Archery 2012
http://archery-shop.jp/catalog_CP/2012_PSE_Archery_Full.pdf


The following two tabs change content below.

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。