この記事は2011年10月20日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

FUSEの2012年はVバーだけ…とES

vbarfuse.jpg

昨日はHOYTの2012年商品の正式発表で、同時にアクセサリーブランドのFUSEからも2012年モデルが発表されました。
コンパウンドでは大成功したカーボンブレードはそのままに…と思ったらカーボンブレードのマイナーチェンジでした。、新商品はVバーのみです。
大手のプロショップには、いわゆる「プレビューボウ」というものが届いていますが、HOYTの本体は正式発表後すぐに出荷が始まりますので、実物の入荷は(トラブルが無ければ…)来週にはと思っています。
ただ、FUSEはゆっくりと動くので、新しいVバーの入荷は12月~来年の2月くらいまでかかるかもしれません。。
fuse2012cover.jpg

FUSE Archery 2012
http://archery-shop.jp/catalog/Fuse2012.pdf


The following two tabs change content below.

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “FUSEの2012年はVバーだけ…とES

  1. SECRET: 0
    PASS: 6d21a50ee744700799bd632d0f15cee2
    カーボンブレードがマイナーチェンジをしたということですが、どんなところが変わったか分かりますか?カタログも載っていましたが、英語が苦手なものですから・・・・

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    新しい記事で更新します。
    > カーボンブレードがマイナーチェンジをしたということですが、どんなところが変わったか分かりますか?カタログも載っていましたが、英語が苦手なものですから・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。