この記事は2011年10月19日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ホイット2012年、新しいロケットカム(RKT Cam & 1/2)

19日はHOYTの2012年の新商品の解禁日です。現在、まとめ記事を書いているところですが、今日は家に帰るの何時になるんだろうっていう感じです…
2012年もコンパウンドの方はカーボンは既存のハンドル(チューブ構造)で、カムがロケットカム(RKT Cam)になります。矢速が他社に比べてHOYTは遅かった分、リカーブ同様、今年のコンパウンドラインはそこに力が入っているようです。
後は、Vectorという聞いたことあるような弓が。
また、更新します。


The following two tabs change content below.

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。