この記事は2011年8月4日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

FLEXの3Dベイン

110804_135135.jpg
110804_135150(1).jpg

*下の写真は形状がわかるようにハイライトを指定し直しています。下の方が実際の羽の色です。
FLEXの作った3Dベイン。コンパウンドの専門店を開く事を全てのメーカーに連絡したところ、いくつか提案が届いています。今回はサンプル品として。
左側と右側で別々のデザインになっていて、ストレートで貼っても、左側のくぼみによって回転を作り出し、右側のスリットで空気の流れを最適化します。
作り方に関しても、左右対称なゴムバネとはだいぶ違うようですが、細かい作り方はともかく、3Dで羽をデザインし、成形できる事はFLEXにとってはかなりのアドバンテージかもしれません。今後が楽しみです。この羽は今月中にテストします。


The following two tabs change content below.

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。